スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスへ イングランド

10.07.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG1870_320.jpg

イギリスに出発する前に、CHINEで断食に一緒に参加したイギリス人女性が

朝食を用意してくれました。ビスケットとフルーツ。シンプルだけど

全部おいしいんですよね。

朝食後に一度ミラノへ出て、マルペンサ空港へ向かいます。

CIMG1874_320.jpg

ここはターミナル2で、ターミナル1からバスで数分走ったところにあります。

CIMG1872_320.jpg

CIMG1875_320.jpg

CIMG1876_320.jpg

今回も?イージージェットという安い航空会社を選びました。ミラノとロンドンの

往復で約1万5千円くらいだったかな。オフシーズンになるともっと安いはずです。

CIMG1878_320.jpg

CIMG1882_320.jpg

久しぶりに乗りましたが、この時点ですでに1時間以上の遅れがあって

ちょっと心配でした。しかも機体が小さいのでよくゆれる・・・

でも約1時間半で行けるのでとても近いですね!

久しぶりのロンドン・ガトウィック空港に到着して入国審査を受けましたが、

こと細かく色々聞かれて、やはりイギリスは厳しいなと感じました。

CIMG1884_320.jpg

留学してたときは全然乗らなかったのですが、今回は友達と夕食のアポが

ロンドンで入っていたので、空港からロンドン・ヴィクトリア駅までつなぐ

ガトウィックエクスプレスに乗りました。

CIMG1885_320.jpg

この駅に着いたときに久しぶりで、懐かしさを覚えました。

この時に、イギリス人の友達から電話があり、今日はチューブ(地下鉄)が

工事か何かで動いてないよと言われ、バスかタクシーを使ったほうがいいとの事で、

とりあえず予約していたB&Bに大きな荷物を置いて、念のため地下鉄駅へ

向かってみることにしました。やはり多くの人で混雑していました。

一人の駅員に聞いてみると、やはり規制してるとのことでした。

ただ行き先を告げてみると、乗り換えがないので乗れるという事だったので、

切符を買おうとしたのですが、片道切符が4ポンドでかなり高い・・・

でも、急いでたので購入し、待ち合わせの駅へ向かいました。

CIMG1893_320.jpg

待ち合わせの駅はキングスクロスだったと思いますが、そこから少し歩いた所に

日本食でヴィーガンのレストランがあります。

CIMG1891_320.jpg

イギリスには多くのベジタリアンやヴィーガンがいるので、そういうレストランが

とても多いのですが、日本食でこのスタイルは多分ここだけだと思います。

いただき繕」という日本食レストランです。

CIMG1886_320.jpg

CIMG1888_320.jpg

五穀米や豆腐ステーキを食べました。

CIMG1889_320.jpg

僕が数年前に英会話スクールで働いていたときに、仲良くなった友達で、

同い年で彼が日本にいたころは結構遊んだりしていました。

現在彼は、ロンドン市内の学校で先生をしているとのことで、

大変だけど、充実しているように感じました。

彼と会うのは3年ぶりだったので、とても楽しい時間を

過ごすことができました。

そして帰ったら夜11時過ぎ。イタリアからの移動で疲れていたので、

B&Bに帰って即寝しました。


次の日、天気はいつも通り曇り・たまに雨。

この日は以前1年間過ごしたヘイスティングスへ向かいます。

その前に、少しだけロンドンを歩いてみることに。

CIMG1899_320.jpg
ウエストミンスター寺院

CIMG1900_320.jpg
ヴィクトリア駅前

CIMG1909_320.jpg
ビックベン

CIMG1906_320.jpg
テムズ川

CIMG1905_320.jpg
ロンドンアイ

CIMG1903_320.jpg
トラファルガー広場

CIMG1928_320.jpg
カムデンタウンにあるホールフーズマーケット。
ここはオーガニックのお店です。

CIMG1929_320.jpg

CIMG1930_320.jpg

ここもたくさんの商品がありました。ただ、値段がとても高めです。

イタリアと比べてもやっぱり高い。でもシリアルやライスミルクなどを

買ってみました。


そしてチャリングクロス駅からヘイスティングスへ。

CIMG1939_320.jpg

CIMG1940_320.jpg
この電車も久しぶりです。

CIMG1941_320.jpg

約1時間半かけてヘイスティングに到着しました。

駅前は少し変わった感じがしましたが、街の中を歩いてみると

前とあまり変わっていませんでした。

ここにきたら、留学してた時の思い出が色々頭の中に現れて

きました。いい思い出たくさん、つらい思い出少々といった感じです。

CIMG1942_320.jpg

CIMG1944_320.jpg

CIMG1945_320.jpg
街の中心部。

CIMG1946_320.jpg
ヘイスティングスピア (ただ数日前このピアが火災で燃えてしまったようです)
ちょっと悲しいですね・・・

CIMG1948_320.jpg

CIMG1951_320.jpg

CIMG1952_320.jpg

CIMG1957_320.jpg

CIMG1959_320.jpg

CIMG1967_320.jpg

海だったり、町並みだったり、僕は当時丘の上の家にステイしていたので、

学校へ行く途中にいつも見ることができて、それがすごく幸せに感じてました。

CIMG1966_320.jpg

今回は、ヘイスティングスの友達の家族の家に泊めさせてもらいました!

本当にいつでも暖かく迎えてくれる家族で、ありがたいな~と

改めて思います。


そして、今回のイギリスへ行った目的は、もちろん友達に会うことも

そうだったんですが、もう一つ、もともと僕は海外で仕事を経験したいと

ずっと思っていて、そのリサーチではないのですが、一人の日本人の

鍼灸師の方とお会いできる機会を得たので、ロンドンに行ってみました。

そして、色々な話をすることができました。

お互いの施術を披露する時間も設けました。気づいたら6時間ほど滞在して

しまっていて、帰るころにはすでに真っ暗・・・ヘイスティングスに着くころには

11時を過ぎてました。

結局、今現在、イギリスはビザを取得するのが非常に厳しくなっていて、

特にワーキングビザは難しくなってるということ。

ロンドンにも、整体や鍼灸、マッサージ、リフレクソロジーなどの治療院が

結構あるようです。最終的な問題はビザ取得ということで、取得できれば問題は

ないですが・・・

まぁでも、今後も色々リサーチしていこうと思います。


今回のイギリス滞在はたったの4日間とすごく短かくて、ゆっくり観光も

できなかったですが、今後の僕にとってはとてもプラスになった時間でした。

CIMG1982_320.jpg

CIMG1984_320.jpg


CIMG1985_320.jpg
ピカデリーサーカス

CIMG1986_320.jpg
ピカデリーのエロス像


CIMG2001_320.jpg

CIMG2003_320.jpg

ここはロンドンのガトウィック空港なんですが、ロンドンからミラノへ戻る

飛行機が行きと同様に1時間以上の遅れ・・・またかという感じでした。

結局、ミラノに着いて、CHINEに戻った時には結構遅くなってしまいました。

でも、CHINEの人たちは僕を待っていてくれて、食事も頂きました!!


さて、次の日の午前中はボローニャに向かいます。



スポンサーサイト

オックスフォード イングランド

07.17.2004 Trackback:0Comment:0
クライストチャーチ
クライストチャーチ

PICT2090_320.jpg

ハリーポッターロケ地

PICT2092_320.jpg

zenbu 091_320

PICT2098_320.jpg

PICT2107_320.jpg

マンチェスター イングランド

06.17.2004 Trackback:0Comment:0
0530 150_320

0530 154_320

0530 160_320

0530 182_320

0530 214_320


マンチェスターはイギリスの北部に位置し、産業革命で名を広げた街。大都会だ。サッカーでもマンチ
ェスターユナイテットが有名。発音の違いにちょっとびっくりした。

日本人の仲間 イングランド

06.16.2004 Trackback:0Comment:0
fumi 338_320

fumi 273_320


イギリスで出会った大切な仲間。色々助けてもらった。今でも僕の財産!!!

フットボールマッチ イングランド

06.16.2004 Trackback:0Comment:0
fumi 227_320

fumi 202_320

UK6 025_320


マンチェスターへ日本対イングランドのサッカーの試合を観にいった!!ベッカムを始め、有名選手、

もちろん日本の選手も生で見れてよかった。イギリスはフーリガンで有名と聞いていたので、イングラ

ンドのユニフォームを着ていった....
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。