スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ nature

03.26.2009 Trackback:0Comment:0

最近のブログは、食べ物に関する内容ばかりのような気がするので、ちょっと違った

内容を。

だんだん暖かくなってきて、今日は、ふと裏庭に目をやると、桃の木に花が咲き

始めていました。寒い冬を越えて、今年も一生懸命花を咲かせようと頑張ってる

桃の花たち。桜の花よりも、色が濃くて、とてもきれいです。

もう少ししたら、満開になるんだろうな~。楽しみです。

CIMG0422_320.jpg

CIMG0421_320.jpg

CIMG0425_320.jpg


このリラックスして、寝転んでいる犬は、「ララ」という名前のうちの犬です。

今日は特に暖かかったので、気持ちよさそうに過ごしてましたよ。
CIMG0427_320.jpg


スポンサーサイト

食事会 ・Food

03.26.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0414_320.jpg

CIMG0415_320.jpg

CIMG0417_320.jpg

CIMG0418_320.jpg

週末、キネクラブで、一緒に勉強している方が食事会を開きまして、招待して下さったので

参加してきました。

食事は、キネクラブの考え方に沿って、動物性のものや、ナス科の野菜以外のもの

(もっと細かいですけど)を使用して、料理してくれるので、安心です。

さらに、めちゃくちゃおいしかったです。前日から仕込みをしていたと

のことで、予想以上に多くの料理が、テーブルを囲みました。

たくさんの人と、おいしい料理を頂きながら、色々な話をシェアすることに充実感が

ありました。

帰り際、残った料理を持参のタッパーに入れて持ち帰り、次の日頂きました~。

なんて幸せな日々....

さらに今回、招待してくれた人は、パンも焼いているので、2個購入。

本当に心も体も満たされました!!次回も参加したいです。





くりぃむしちゅ~と薬膳料理 ・Food

03.05.2009 Trackback:0Comment:0
今日は、クリームシチューと薬膳料理で麦トロ丼を作りました。

CIMG0410_256.jpg

まず、シチューは牛蒡、かぼちゃ、タマネギ、サトイモ、ニンジンなどの野菜を

重ねて煮ます。そして、お水を加え、野菜が柔らかくなったら、無調整豆乳を

入れていきます。味付けは、塩、味噌、ちょっとメープルシロップを入れて

調節します。その後、くず粉を溶いて少しずつ入れていき、とろみをつけます。

まだ、ちょっと肌寒い日が続くこの頃には体がとても温まります。

CIMG0412_320.jpg

次に、学校の薬膳の課題で、もう一品作らないといけなかったので、麦トロ丼を

選びました。ちょっと最近、おなかがゆるかったので.....脾胃を強くする意味で。

効能などは以下の通りです。


適応症 下痢 脾胃虚弱証

治則 健脾止寫

効能 山薬 ー 補脾止寫、養肺滋陰・止咳、益腎固精(甘、平。 脾、肺、腎)
糯米 ー 補中益気、温脾胃・止下痢、補肺気 (甘、温。 脾、胃、肺)
粳米 ー 補中益気、健脾和胃、除煩渇・止下痢,強筋壮骨
大麦 ー 調和脾胃・益気消積、利尿通淋、除煩止渇
小麦 ー 養心安神、れん汗、補脾益腎、止渇通淋、除熱止渇

作り方は簡単。粳米、もち米、麦を一緒に炊いて、一方で山芋をすって、醤油やだし汁で

味を整えて、ご飯が炊き上がったら、すった山芋をご飯の上にかけて出来上がり!!

おなかにも優しく、味も美味しくできました。満足!!

薬膳 黒豆浮麦湯 ・中医学

03.04.2009 Trackback:0Comment:0

CIMG0406_256.jpg


学校の薬膳の課題で、料理を作らなければいけないため、今回、

黒豆浮麦湯を作りました。材料はこんな感じ。

陰虚火旺タイプの盗汗、または自汗のための湯です。僕は最近なかなか

眠れなくて、盗汗、つまり寝汗がでてしまうので、作ってみました。


黒豆 ー 補腎益陰、活血利水、去風解毒(甘、平。 脾、腎)
浮小麦 ー 養心止汗、益気除熱(甘、淡、涼。 心)
蓮子 ー 養心安神、健脾止寫、益腎固精止帯(甘、渋、平。 心、脾、腎)
大棗 ー 養営安神、補脾和胃、緩和薬性(甘、微温。 心、肝、脾、胃)
味的には棗や蓮子、黒豆を煎じているので、結構甘くなりました。黒豆自体も煮汁も、

腎臓にいいので、僕はよく食べます。


MISO作り ・Food

03.04.2009 Trackback:0Comment:0
先週末に、またまた会津にある「タンボロッジ」に行ってきました。

今回は、ただ泊まりに行ったのではなく、「味噌作り」のワークショップに

参加するために訪れました。

土曜日に着いて、タンボロッジに行く前に、尾瀬口近くにある

「夢の湯」という温泉に入りに行きました。いい景色を眺めながらゆっくり

浸かりました。気持ちよかった~~。そして、温まった体のまま宿へ。

タンボロッジに着くと、次の日の味噌作りのために、大豆を洗いに、また

近くに湧き水が流れているので、そこまで水をくみに行きました。

そこの水は本当においしい!!都会では、水を買って飲むのが

当たり前になっていますが、ここではおいしい水が自然に流れている。

すごく幸せを感じました。

CIMG0396_256.jpg

さて、水をくみ終わり、宿に戻ると暖かい暖炉の近くで本を読みながら

夕飯待ち。今回の目的は味噌作りですが、料理も非常に美味しくて、

食事は第二の目的です。

CIMG0366_256.jpg
菊芋のペルーアヤクーチョ風クリーミーソースがけ
子持ちコンブもどき、豆腐の味噌漬け

CIMG0367_256.jpg
古代小麦パスタと温野菜のサラダ

CIMG0368_256.jpg
アンデス風とうもろこし粉入りスープ

CIMG0373_256.jpg
豚肉もどきのプエブラ風煮込み

CIMG0374_256.jpg
ドライフルーツと麻の実のパイ包み、マシュマロ風米粉ロール

こういった料理を堪能して、大満足の夕飯でした。


さて、日が変わり、日曜の朝。朝食を食べ、さっそく味噌作り開始です!!!

CIMG0376_256.jpg

CIMG0377_256.jpg
このジャムはニンジンのジャムです!初めて食べたけど美味しかった。



CIMG0389_256.jpg

まず、麹を手もみしながら、だまになっているのをほぐしていきます。そして、

塩を入れて、混ぜ合わせます。

一方で、大豆を機会に入れ、柔らかくします。そして、両方を混ぜて樽に入れます。

CIMG0393_256.jpg

CIMG0409_256.jpg

自分たちで作った味噌を分けて頂きました。通常、市販されているものに比べると

断然安くなるそうで、なんか得した気分。

じっくり保存して、食べられるまで楽しみに待とう!!

CIMG0395_256.jpg

味噌作りが終わり、昼食も頼んでしまい、パスタとサラダ、昨日くんだお水を堪能し、宿をあとに

しました。今回は、本当に学ぶ事ばかりで、楽しかったです。初の味噌作りもうまくいき、

今度は、自分の家でも作りたいと思います。

タンボロッジのブログです!!よかったらのぞいてみてくださいね~!





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。