スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文calling ・イベント

05.24.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0596_320.jpg

先日、裏高尾の日影沢キャンプ場で行われたイベント”縄文calling"に

地元の友人と一緒に行ってきました。

現地に着いたらびっくり!!先日の7generations walkで、一緒に歩いた人達が

数人来ていました。ファイナルイベントから2週間経っていましたが、また再会できて

嬉しかったです。

CIMG0576_320.jpg

始めに、縄文ワークショップということで、ケンジュウの会代表の

坂田さんのガイドで、高尾山を散策。そして野草を採取。山道わきには

たくさんの野草。僕は、よもぎや、スギナ、くずなどをたくさん頂きました。

散策途中には、多くの動植物と出会い、きれいな空気に水をもらって、

特に、流れてくる湧き水を手にすくって、飲んだときは、幸せを感じました~。

それから、川を背に、手を耳に当てて、川の音を聞いてみて!という事で、

さっそくやってみると、驚き!!今まで聞いていた音よりもさらに鮮明に

聞こえる。魔法のように感じて、これもまた感動しました。

CIMG0589_320.jpg

CIMG0590_320.jpg

坂田さんの話では、この高尾山にトンネルを掘られる事で、多くの水が枯れ、

これまで続いてきた自然のサイクルが狂ってしまい、今まで水が湧いていた所

から湧かなくなったり、湧いていなかった所から湧いてしまったりするそう。

動植物にも多くの影響があるだろう。

CIMG0592_320.jpg

CIMG0594_320.jpg

さて、縄文ワークショップで癒された後、日影沢キャンプ場に戻ってきました。

ちょうど、お昼の1時をまわっていたので、おなかも空いてきます。

会場内には飲食ブースもあり、その中で土鍋かふぇ楽ちゃんの商品をゲット。

おいしかったし、さかやまさんとの会話も楽しかったです。

アトピーについてや、環境、自然農などの話で盛り上がりました。特にさかやまさんは

関西の方なので、話も面白い!いい時間を過ごせました。

さらに、Comugiさんの歌、北山耕平さんのネイティブアメリカンの話なども聞きました。

イベントは夜まで続きますが、僕は夜予定があったので、夕方で切り上げ、

家路に着きました。

今回も、たくさんの学びや、出会いや、気づきがありました。

ありがとう!
スポンサーサイト

小さな幸せ nature

05.21.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0571_320.jpg

今日は朝から天気が良くって、暑かった。午前中にふと空を見上げると、

太陽のまわりに大きな虹の輪ができていて、思わず写真に収めた。

以前、7generations walkに参加したときに、ウォーカーの人達が

ウォーク中に太陽のまわりにできた虹をみたと言っていたのを思い出した。

それが今日、僕もみることができた。やっぱり自分の目で見られたのは

幸せだった。太陽の光を全身に浴びて、心地よい風が暑さを忘れさせてくれる。

午後になると、天気は曇り気味に、風も音立てて強くなる。


今日は、部屋の片づけをした。

何度もやろうとしてきたが、なかなか気が進まないでいた。

でも、今日色々な物を捨ててみた。

学生時代からの思い出の品や、イギリス留学時代のもの、今まで何年も

溜めてきたものを一つ一つ捨てていく。と同時にそのときの思い出が

よみがえってくる。

数時間が経って、部屋はかなりすっきりした。僕の心も同じくすっきりした。

ものは捨てられたとしても、これまでの自分の思い出は頭の中にずっとある。

だから、ものに執着したり、縛られたりしなくてもいいんだ。


日が落ちると、今度はタンボの中がにぎやかになる。

田植えが終わったタンボの中には、たくさんのカエルが現れて、

夜中まで合唱が続く。日中に比べ、夜は車の通りが少なくなり、

カエルの合唱が心地よく聞こえる。

今まで僕は、そんな事も感じなかった。というか、見ようとしてなかった。

物質的な幸せばかり求めて、いつも僕のまわりにある小さな幸せに

気づかなかった。でも、ようやくその幸せに気づけたような気がする。







黒ゴマきな粉アイス ・Food

05.17.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0570_320.jpg

昨日、久しぶりに家から結構近くにある自然食品店に行ってきました。

そして、少しの野菜と、梅干、番茶、黒ゴマペーストなどを購入したので、

アイスを作ってみました。ずっと作りたくて、そして食べたくて.....

今回は、黒ゴマペーストを購入したので、黒ゴマアイスを作りました。

作り方はめちゃくちゃ簡単で、豆腐に、ゴマペースト、メープルシロップ、

バニラエッセンス、豆乳などを勢いよく混ぜ、そして冷凍庫で凍らせます。

ある程度固まったら、取り出し、さらにかき混ぜ滑らかにして出来上がり。

味のほうは黒ゴマの風味が出てて、美味しかったです!!

最近思うこと nature

05.17.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0568_320.jpg


今日の天気は曇り。空が動いています。風が強く、雲が勢いよく流れています。

こんな日は、4、5年前イギリスにいた時のことを思い出します。イギリスの天気は

こんな曇りの日が多くて、晴れの日が少ないです。たとえ雨が降っても、

傘をさす人もあまりみませんでした。

ところで、最近、色々考えさせられる事が多くなっています。

世界中、日本の中での様々な環境問題とか、医療問題とか、

挙げたらきりがないほどあると思います。

僕は、中医学(東洋医学)に携わっていて、日本の莫大な医療費にとても

気になったりします。病院には多くの患者で溢れかえり、医者の数も足りなくて、

今後どうなっていくのだろうと。

でも、世間では新型インフルエンザのニュースがトップに出てますが、

多分、このまま行くとまた違った新たなウィルスが出てくるのは時間の

問題ではないかと感じます。また、そのたびにまた新たなワクチンなども

製造したりして。。。

中医学には未病という言葉がありますが、多くの人が意識して大きな病気に

なる前に普段の生活の中で予防できていたら、このような状況にはなって

ないのかもしれませんね。

また、中医学では、自然と宇宙と人間と同じように考えます。陰陽五行などを

勉強している方はご存知かも知れませんが、それぞれの季節や、感情と人間の

臓器のつながりだったり。

だから、これまで、僕たち人間が自然を破壊してきて、人間がより便利に

暮らしているように思えますが、実は自然を破壊する事によって、災害が

発生したりして、多くの命が奪われたり、病気がどんどん増えたり

ということが起こっていると思います。

要するに、自然に背いた生き方をすると、その代償は必ずどこかで

支払わなければならなくなってしますということです。

最近、ウォークイベントに少しだけでも参加させて頂いたりして、

これからの将来、僕らのあとに生まれてくる人達のために、よりよく

暮らせるように、今僕たちが出来る事はたくさんあると思います。

でも、何をすればいいのか迷う事もたくさんあると思います。

僕は、色々模索していく中で、出来る事からやっていきたいです。

良い未来を切り開いていきたいですね~。





ファイナルイベント ・イベント

05.10.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0507_320.jpg

本日、高尾山の日影沢キャンプ場で行われる7Generations walkのファイナル
イベントに参加してきました。
高尾駅からバスで10分ほどの日影バス停下車。それからキャンプ場まで歩きます。

バス停から歩くとたくさんの木々、川の流れる音、鳥の鳴く声、
自然の恵みを肌で感じました。
CIMG0523_320.jpg

CIMG0520_320.jpg

CIMG0527_320.jpg

お昼過ぎから、ライブや、大阪から歩いてきたウォーカーの人達の感じた事、
報告などをききました。
それぞれの土地の様々な問題についてだったり、ウォークの途中でお世話に
なった方々についてだったり。
全ての話が心に突き刺さるような内容ばかりでした。
特にウォークのスタート地点の大阪:箕面には、2007年に開通したトンネルが
原因で水量が減ってしまい、現在年間3000万円かけてポンプアップしてると
いう事。
東京の高尾もトンネル工事中で自然が壊されようとしています。豊富な命の
源の水がかれてしまいます。
静岡の原発の話も聞いて、日本の未来がとても不安になりました。
今日の新聞には、新潟中越沖地震で停止していた柏崎原発が来月末にも
営業再開と記事がありました。
非常に不安ですね.....

CIMG0528_320.jpg

CIMG0529_320.jpg

CIMG0531_320.jpg

上の写真はお昼ご飯の豆シチューです。とても優しい味でとっても
美味しかったです。心をこめて作ってくださった方々に感謝です。

CIMG0538_320.jpg

夜も更けて、会場には薪で火を焚き、たくさんのろうそくであかりを灯しました。
そんな中で、音楽のセッションがとても気持ちよかった。
誰も楽譜は持たず、水、山とイメージして、誰からともなく音が始まります。
ギターに、ドラムが重なり、笛、ヴァイオリン、声、どんどん音が重なって
一つの曲になっていきます。
心を通わせる、心で歌う、そんなセッションは初めてだったので、楽しかったし、
なんかとても嬉しい気持ちになりました。僕も声を出してみました。

CIMG0540_320.jpg

午前2時、まだ暗い山道を60数名で山頂目指して登りました。このウォークの
ゴールは、日の出を見て終わります。
途中、満月が僕らを照らし出してくれました。満月の夜は本当に明るいです。
ほんの少しの間、座ってみんなで満月を楽しみました。
こんなに長く月を見た事があっただろうか?!山の中は眠り、とても静かな中、
じっと眺めました。

CIMG0547_320.jpg

沈みかけの満月です。

CIMG0553_320.jpg

CIMG0554_320.jpg

4時42分、太陽が僕たちの前に顔を出してくれました。
太陽の周りが明るくなり、まん丸の真っ赤などんどん上昇していきます。
なんて自然は偉大なんだろう....そうあらためて感じました。
同時に山も起き始め、たくさんの鳥が鳴き始めました!!

CIMG0559_320.jpg

西の空には薄っすらと富士山が見えました。なんという素晴しい日なのでしょう。
こんな自然いっぱいの中で僕はこうして生かされているんだな~と実感しました。
それから、色々な問題がある中で僕たちは生きていて、自然を守るために
、平和に生きるために、次の世代に伝え、残していくために
どうすればよりよ生きれるのでしょうか。

そういったことをもう一度、考えるとき、気づくときがきたのかなと感じます。

でも、無事ウォークがファイナルを迎える事ができて本当に良かったです。

今回、出会った下さった多くの方々に心から感謝致します!!

未来へ繋げられるように、楽しんで生きましょう!

本当にありがとうございました。

walk 二回目に参加 ・中医学

05.10.2009 Trackback:0Comment:0
5月7日(木)、僕は、再び 7generations walk に参加してきました。
この日は、朝4時過ぎに起きて、始発に乗って茅ヶ崎へ。

あいにくの雨。と言いたいところだが、ウォークをするには恵みの雨。
海が近いせいか、風もあって気持ちよかった。

この日はロングウォークとの事で、30km以上歩きました。
写真は、川沿いの土手。大きなアスファルトの道も歩きましたが、
今日は写真のような土のふわふわした道が多かったので、
歩いていて心地よく、本当に気持ちがよかったです。

CIMG0504_320.jpg


途中に、大きなこいのぼりたちが、広い空の中を気持ち良さそうに
泳いでいました。

CIMG0506_320.jpg

この日で、僕にとってのウォークは最後になりました。たった2日間の参加で、
ウォークの仲間の顔や名前を覚えるのにも結構大変でしたが、でも、
そういうことよりも、縁があって、同じイベントに参加し、出会って、一緒に
歩く事ができて、色々な事を共有できた事が僕にとって幸せでした。

僕はまだ日が浅かったので、歩く事だけで精一杯でしたが、仲間のウォーカーの
人達は、裏方の仕事で、先回りして、お昼ご飯や夕飯を作って待っていてくれたり、
これまで歩いてきた気持ちとか思いを聞かせてくれたりして、本当に暖かい
人達ばかりでした。

歩き終わって、暖かい料理を食べさせて頂いた時は、言葉にできないくらい
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ただ歩き、様々な景色を見て、仲間と話したり、ご飯を一緒にたべる。
そういうたわいもないことに幸せを感じます。

次は高尾山でのファイナルイベントに参加します!!

田植え後のタンボ nature

05.05.2009 Trackback:0Comment:0
今日の天気は雨。先日、田植えを終えたタンボも潤います。

一束一束の小さな苗たちも、土にしっかり根を下ろし、空へ向かって

堂々と立っています。

これからどんどん成長して、大きくなって、たくさんの米が出来るんだろうと

思うと、本当に楽しみになります。


CIMG0502_320.jpg

CIMG0503_320.jpg

田植え nature

05.04.2009 Trackback:0Comment:0
2009050316260000_320.jpg

うちは農家で、この時期はいつも田植えを行うのですが、実は自分自身、

手伝ったのは生まれて初めて。なので初体験でした。今までは、

農業はあまり好きじゃないとか、アトピーがあるからやりたくないとか

色々言い訳して、やらずに生きてきましたが、今の自分は、色々考える前に

やってみようという気持ちに変わってきました。

ここ最近で、自分の心の中にある執着心が剥がされてきて、素直にやれる事は

やろうとポジティブに考える自分を再発見。

実際にタンボに入り、田植え機を運転して苗を植えていく事、

手で苗を植えてみる事全てが、自然や虫たちと共存することに繋がると

強く感じます。僕が生まれるずっと昔から僕の先祖が大事にこの土地を

残してくれていた事にも、すごくありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになります。

また、この苗が成長して秋に稲刈りができるまで、楽しみに待っていようと

思います。

7 Generations walk ・Food

05.04.2009 Trackback:0Comment:0
先週の金曜日から土曜日にかけて、7 Generations walkに参加してきました。

なぜなら、このウォークの「世代の持続可能な社会を作る価値観を見出す」

というコンセプトと今の自分の思いが同じような気がしたからです。

今現在、この地球は、様々な問題を抱えています。環境問題や、政治経済、

多くの病気、細かくしたら本当にきりがないほど。

でも、こういった問題は僕たち人間が長い年月をかけてしてきてしまった事。

だから、今こそ僕たち一人ひとりが今の現状に早く気づいて、僕たち人間や

動植物、自然と共存できる世界を取り戻していかなければならないと

強く感じます。そして、僕たちの後に生きる人達のためによりよい地球を

残したいと深く思いました。

ということで、僕が今回歩いたルートは新横浜あたりから、八景にある

野島公園までの約30kmくらいです。

CIMG0489_320.jpg

朝、8時くらいから歩き始め、太陽の光がとてもまぶしく感じました。そして、

鳥の鳴き声がたくさん聞こえて、風も柔らかくとても心地いい。

CIMG0491_320.jpg

歩いてる途中で見つけたきれいな花も大空へ向かって

いきいきと咲き誇っています。いつもは見落としてしまいがちなものも、

歩いていると色んな事が目に入り、感じることもたくさんありました。

CIMG0493_320.jpg

CIMG0495_320.jpg

CIMG0499_320.jpg

CIMG0500_320.jpg

途中、みなとみらい、赤レンガ倉庫、中華街、山下公園に寄り、昼食もとりました。

この時のみんなで食べるおにぎりは本当に美味しかったです。

作って頂いたメンバーの方々に心から感謝します!!

昼食後は、休憩も挟みながら八景目指して歩き、野島公園に着いた頃は、

月があたりを照らすほど、暗くなっていました。着いたときに、先に着いて、

夕飯を作ってくれていた仲間たちがゴールテープを引いて待っていてくれました。

こういう光景に、暖かさを感じ、心が安らぎました。

今回、このウォークに誘ってくれた僕にとって本当に大切な人、このウォークで

出会ってくれた方々に心から感謝致します。

また、今週末には高尾山にて、ファイナルイベントが開催されます。

なので、またその時に行きたいと思います。


らーめん ・Food

05.04.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0487_320.jpg

先日、東京の三ノ輪にある「ラーメン創房 一茎草」へ行ってきましたアップロードファイル

僕が、ビーガンになって初めてラーメン屋に行きました。というのも、このラーメンは

「玄菜麺」といって、マクロビオティック対応で、スープも、具も麺も全て

無化学調味料、無添加、もちろん動物性のもの、魚介類も

一切使わずにつくられたラーメンなのです。

実際に食べてみると、本当に美味しくて、やさしい味でした。

以前から行ってみたいと思いつつ、なかなか行けずにいましたが、

何日か前に、朝の番組「スッキリ」で、ラーメンの特集があって、ここの

「一茎草」が野菜のみで作られるラーメンとして紹介されていたのです。

そして、ようやく念願かなって行けました。

また近くへ行った時は寄りたいと思います!!!

駅から近くて行きやすいです。

[所在地] 東京都荒川区東日暮里1-1-3 
[電話] 03-6303-3508
[定休日] 無休
[営業時間] 11:00-15:00/17:00-翌1:00(月~金)
  11:00-15:00/17:00-20:00(土日祝)
[最寄り駅]
 東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅 徒歩3分
 都電荒川線 三ノ輪橋駅 徒歩3分



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。