スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島へ行ってきました!! 2 ・お気に入りの場所

06.21.2010 Trackback:0Comment:0
なな色の空で数時間滞在して、自然を満喫した後、福島市方面へ行きました。

目的地は「飯坂温泉」です。

ここの飯坂温泉は奥州3名湯に数えられ、1689年には松尾芭蕉が奥の細道の途中に

立ち寄ったとされる歴史ある温泉地なのです。

ここで温泉に入り、体の疲れを癒しました。


その日は、今サッカーワールドカップで盛り上がってると思いますが、

日本対オランダ戦があったので、市内へ戻ってテレビ観戦しました。

今のメンバーって、当時、僕が現地へ応援に行った2004年のアテネオリンピックの

時のメンバーが結構いるので応援にも力が入ります!

結局、オランダには敗れてしまいましたが、次回のデンマーク戦では、

勝つか、引き分けて決勝トーナメントへ進んでほしいと思います!!


次の日は、曇りのち雨という予報でしたが晴れ間がのぞきました。

気温もかなり上昇して30℃以上になってたと思います。

その日もパワースポット的なところに行きました。

一つ目は岩谷観音です。ここは、福島市の北側に位置して、見晴らしのいいところに

あります。そしてここには三十三観音、地蔵尊、不動尊など60余対が刻まれています。

岩に彫られた観音像を拝見して、すごく歴史の深いものと感じました。

CIMG1432_320.jpg

CIMG1433_320.jpg

CIMG1434_320.jpg

次に向かったのは、医王寺というお寺。

ここは、源義経の家臣、佐藤継信、忠信一族の菩提寺とされています。また、

元禄二年五月「奥の細道」の途中にここを松尾芭蕉が訪れているそうです。

CIMG1440_320.jpg

CIMG1441_320.jpg

CIMG1442_320.jpg

CIMG1443_320.jpg

ここのお寺は、郊外にあるのでとても静かで、大きな杉の木もあったりして

緑も多く、癒されます!!結構暑い日でしたが、こうやって緑に囲まれていると

空気もひんやりして気持ちがいいです。
スポンサーサイト

福島へ行ってきました!! ・お気に入りの場所

06.21.2010 Trackback:0Comment:0
Image114.jpg

Image115.jpg
 
梅雨に入って1週間ほど経ちました。庭先のあじさいがとてもきれいに咲いています!

太陽が顔をあまり出さず、雨が降り、曇って、ジメジメする事が続きますが、

浄化されていると思って、この自然が創り出した季節を楽しみましょう!!


さて、週末に福島に行ってきました。ちょうど1年前と同じで、福島県飯舘村にある

なな色の空」という農家レストランへ行きました。

CIMG1427_320.jpg

久しぶりに訪れたなな色の空はたんぼを開拓して増えていたり、

数人の農業の研修の方たちが活動していたりして、結構楽しい雰囲気でした。

CIMG1426_320.jpg

CIMG1421_320.jpg
ここのタンボもアイガモ農法でお米を作っています。
CIMG1422_320.jpg
ブルーベリーも育てています!
CIMG1423_320.jpg

CIMG1425_320.jpg
自然農法の畑は本当に緑がいっぱいです。

1番変化があったのは、子供たちかな。1年前より大きくなっていて(当たり前だけど)

お子さんも一人増え、一段とにぎやかになっていました。

滞在している間、また一緒に英語の勉強したり、手作りのブランコで遊んだりして

楽しい時を過ごすことができました。

ここは、だんなさんが自然農法で作った野菜やお米、パンを奥さんが料理して

提供しています。マクロビオティックを基に料理をしています。

CIMG1417_320.jpg

建物の周りにはタンボあり、畑あり、山あり、川があり、自然とこういうところには

たくさんの生き物が寄ってきますね。

自然と調和して、共生して生きるっていうのはこういうことですね~。

いざ山形へ!! 4 ・お気に入りの場所

06.15.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG1378_320.jpg

次の日、朝起きたらやっぱり筋肉痛・・・でもこの感覚は嫌いじゃないけど。

窓から見える景色も最高です!!


CIMG1379_320.jpg

これは何の葉っぱなんだろう??!!

ハートの形をしていたので、思わず写真を取ってしまいましたが、

なんか癒されました。


山形2日目も快晴、そして気温も上昇。

朝ごはんを頂いてから、わらび取りに出かけました。

CIMG1380_320.jpg

ここはOさん家の私有地になるそうなんですが、ここは自然の宝庫です!!

写真に写ってるのは成長したわらびですが、かなりたくさん生えています。

よもぎとかもそこらじゅうにあります。

CIMG1381_320.jpg

取るのは、写真にもあるように成長する前の細いわらび。これをできる限り

取りました。これも結構な運動になります。

料理としては、おひたしにすることがおおいのかな。 

他の食材と和えたりしても美味しいと思います。ねばねば感がいいんですよね。


わらび取りを終えて、倉庫の片付けなどをした後、神秘的な場所が近くにあると

いうことだったので、車で連れて行ってもらいました。

CIMG1385_320.jpg

CIMG1387_320.jpg

CIMG1384_320.jpg

とても水がきれいな場所です。

結構深いけど、川の底まで見ることができました。

本当はこれが当たり前なんだろうな~。

都会へ行くと、塩素で消毒された水が当たり前だし、味も強い。

色も黄色く濁っているのがよくわかる。という生活環境の中にいるから

なおさら水の良さや、ありがたみを強く感じます。


そんな事を思いながら、神秘的な池に向かいました。

CIMG1392_320.jpg

CIMG1396_320.jpg

丸池というそうなんですが、池全体がエメラルドグリーンに輝いているんです。

これは本当にきれいでした。空気もひんやりとして、神聖な感じがしました。

こういうところは今まで見たことがなかったと思います。

本当に感動しました!!また8月に来たいと思います!!


しばらく神秘的なエネルギーを感じた後、お昼になったので、

お家に戻って、みんなでご飯を食べました。

午前中に取ったわらびもでてきて、おいしく頂きました。


僕は、この日に埼玉へ帰らなければならなかったので、一足先にもう一度

温泉へ行って、くつろぎました。

ここの温泉は、海のすぐ近くにあったので、帰りに海へ行ってみました。

何年ぶりかの日本海。

CIMG1405_320.jpg

CIMG1406_320.jpg

週末ともあって、結構多くの人が訪れていました。

温泉の後だったので、海風がとても心地よく感じて、穏やかな波の音が

癒してくれました。


今回のたびは新月に始まり、本当にたくさんの自然に触れると同時に、

Oさん家族の暖かさも頂いて、本当に幸せな時を過ごすことができました。

人の出会い、縁というのは不思議なものです。

必然に起こることかもしれませんが、僕の人生において財産ですね。

今回の全ての出会いや出来事に感謝です。本当にありがとう!!





いざ山形へ!! 3 ・お気に入りの場所

06.15.2010 Trackback:0Comment:0

CIMG1363_320.jpg

写真のおくにそびえ立つのは鳥海山。遊佐の町を見下ろしています。

雄大で自然のすごさを物語っていますね。

CIMG1373_320.jpg

ここの場所も「おくりびと」のロケ地で、主人公の小林大悟がチェロを弾くシーンで

使われています。椅子はずっと置いてあるんですね~~。

こういうところで楽器を演奏するなんて気持ちいだろうな~!!

CIMG1369_320.jpg

CIMG1375_320.jpg

天気がよくて、川の流れの音を聞きながら、ちょっとまったりしました。


さてこの後、Oさんのお家へ向かいます。

CIMG1402_320.jpg

本当に素晴らしいところにあって、家の横には川が流れ、現在、緑豊かな木々は

春になると桜が満開になるんだそうです。

ちょうど、お昼頃に着いたら、お昼ご飯を用意しててくれました。

本当にありがたいですね。

食事もキネクラブ仕様なので、動物性のものやナス科の野菜などは使わずに

料理をするので、食べ物も安心だし、なによりもおいしいです!!


お昼をごちそうになり、休憩した後は農作業の手伝いをしました。

今は、枝豆の苗を植えている最中ということで、やってみました。

CIMG1382_320.jpg

結構足腰にきますね・・・

しかもこの日は気温が27,8度になったみたいで、結構な暑さでした・・・

でも、今までやったことがなかったので、とても新鮮でしたし、

いい経験になりました。収穫は8月になるそうなので、その頃にまた

くる予定です。


農作業を終えたら、体の疲れを取るべく温泉へ!!!

気持ちよくて、熱い湯と水風呂を交互に繰り返しました。

なんか水の冷たさが全然違って超冷たい・・・でもそれが最高です。


温泉から帰ると、うどんを作っていてくれました。冷やしたぬきうどんです!

CIMG1376_320.jpg

これがまた言葉にならないくらいおいしい。


おなかもいっぱいになったところで、長時間の運転と農作業の疲れもあって、

早めに休みました。夜の星もきれいだったな~。

いざ山形へ!! 2 ・旅 国内

06.14.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG1343_320.jpg

CIMG1357_320.jpg

これは、酒田市にある映画「おくりびと」のロケ地のNKエージェント。

実物をみたら結構感動しますね~。

このNKエージェントの向かい側に海向寺というお寺がありましたので、

寄ってみました。


CIMG1344_320.jpg

CIMG1353_320.jpg

CIMG1351_320.jpg

とても静かな空間で、きれいな景色と小鳥の鳴き声が癒してくれました。

少しばかり歩いてから、遊佐へ向いました!!

いざ山形へ!! 1 ・お気に入りの場所

06.14.2010 Trackback:0Comment:0
週末を使って、山形は、山形市高瀬地区、寒河江、酒田、遊佐と行ってきました。

山形へは、高校の時、野球部の仲間と山形蔵王へスキーへ行って以来二度目かな。

今回は、いつも「キネクラブ」でお世話になっているOさんのご自宅へ伺いました。

と、その前に前回もブログで書きましたが、山形はいくつもの映画のロケ地として

使われていて、ぜひこの機会に行ってみたかったので、寄ってみました!!

今回僕が選んだ所は、ジブリ映画でおなじみのおもひでぽろぽろのモデルとなった

山形市の高瀬地区。そしてもう一つは2年前に公開となったおくりびとのロケ地である

酒田市と遊佐町。


関東から車を走らせ、東北へ向かっていくと、どんどん緑が多くなってきます。

天気がよかったので山や川、空などの景色がくっきりと見えました。


高瀬地区は紅花で有名です。おもひでぽろぽろの映画の中でも主人公が

紅花摘みの手伝いをしているシーンがありますが、7月には紅花祭りもあるそうです。

そして僕が向かったのは高瀬駅。

CIMG1325_320.jpg

映画が公開になったのは約20年前になるので、駅の外観はちょっと変わっていますが、

単線で、駅のホームなんかは映画と変わらないんじゃないでしょうか。

CIMG1326_320.jpg

CIMG1329_320.jpg

ホームの脇に紅花が植えられていました。花が咲くまでもうちょっとかな。

CIMG1332_320.jpg

駅の前には小川が流れていて、朝方に行ったのでとても気持ちよかったです!!


次に向かったのは寒河江市にある「寒河江八幡宮」です。

ここは、映画のロケ地というわけではないのですが、僕の妹の赤ちゃんが

あと数ヶ月で生まれるという事で安産祈願して、お守りを頂きたかったので

寄ってみました。僕にとっても初の甥っ子か姪っ子になるので、楽しみです!!


CIMG1334_320.jpg

CIMG1338_320.jpg

CIMG1337_320.jpg

CIMG1342_320.jpg


800年以上の歴史があるといわれるこの神社の本堂はとても立派でした。

無事にお守りをゲットして、酒田へ向います!!

学問の神様 ・お気に入りの場所

06.12.2010 Trackback:0Comment:0
今日の朝、結構早めに仕事場の最寄り駅に着いたので、寄り道を・・・

寄り道場所は学問の神様で有名な湯島天神!!!

Image106.jpg

毎日、目の前を通過してて、一度も行った事がなかったので、とても

新鮮でした。というか、生まれて初めて訪れました。

というのも、僕の人生、あまり勉強に縁がなかったため・・・
Image107.jpg

やっぱり、学問の神様だけあって、多くの学生が来てました!!

建物も本当に立派で、少しの間立ち止まって、その場のエネルギーを

感じてました。
Image108.jpg


さてさて、これから山形へ向けて出発しようと思います。

久しぶりの一人旅!!

といっても、向こうには迎えてくれる人たちがいるので、

ホントにありがたいですね。

楽しんできます。

いきつけのお店!? ・Food

06.10.2010 Trackback:0Comment:0

今日は、午前中に整体の仕事をしてから、午後に北越谷にある

「太陽堂」という自然食品店に買い物に行きました!!

というのも、今週末に山形に行くため、ちょっと小腹が空いた時に

食べられる物を買いに・・・

Image103.jpg

ここのお店は去年見つけたんですけど、見た目も店内に入っても

とても狭くて人もすれ違えないような感じなんですけど、体に優しい

商品がたくさん揃ってるんです。

6畳ほどの店内に盛りだくさんの食材があります!!!

今回はノンカフェインコーヒーやビスケット、玄米ラーメン、おせんべいなどを

購入!

最近、越谷レイクタウンにもナチュラルハーモニーのレストランや自然食品店もでき、

都内へわざわざ出なくても求められるようになったので、その辺は嬉しいかな。。。


Image104.jpg

そのお店から帰る途中、信号待ちしてて、ひょっとわき見したら

すごくきれいな景色が広がっていました。

こういう景色をみると、本当に癒されます。だから自然のパワーってすごいですね。


きっと山形に行ったらそんな場面にいっぱい出会うんだろうな~。

楽しみです!!

週末の事はまた改めてアップしま~す!



Baby Smoker ・Health

06.08.2010 Trackback:0Comment:0
[広告] VPS


この映像を見たとき、本当に信じがたくて、衝撃的でした。

この男の子はまだ2才のようですが、もう手馴れたようタバコを扱い、吸っています。

しかも、1日40本吸うようです。必ず禁断症状も出ているでしょう。

本来は、母親の母乳を与えなければならないのに、このような環境を作ってしまった事は

本当に悲しいことですね・・・

やっぱり、先に生まれた人が、自分自身のため、次の世代の人のために考えて、行動して、

生きないといけないなと改めて感じます。

本当に親の存在は善くも悪くも、子供に大きな影響を与えるでしょうし、

その影響が大人になった時に、無意識にトラウマになっている事もあるといいます。


この映像のさいごの方に、その赤ちゃんが哺乳瓶を持って、ミルクを飲んでいる姿が

ありましたが、これが母乳でなく、市販されている粉ミルクだったら、またさらに

この男の子には悪影響ですね。粉ミルクって、牛の乳を使っていますから、

動物性たんぱく質を摂ることになります。

動物性たんぱく質は強酸性で、人の体って弱アルカリ性で、その状態を保つために

骨のカルシウムを使って、中和するんだそうです。なので、そういった食品を

摂れば摂るほど、骨から多くのカルシウムが失われるようです。

また、乳製品は呼吸器系に粘液が溜まって、呼吸がスムーズにできなくなり、

子供は中耳炎になりやすくなるとも言われています。

呼吸器系となると、陰陽五行で考えてみると、肺、そして大腸になりますね。

感情面では悲しみを表し、落ち込むと腸に影響し、さらに皮膚にも・・・


粉ミルクに限っては、日本でもたくさん売られていますし、よく売れていますね。

やっぱり、牛乳は子牛のものですし、子牛も半年をすぎれば飲まなくなり、

草を食べ始めるみたいですから、大人になっても牛の乳を飲み続けてるのは

人間だけなんですね。

やっぱり、粉ミルクは母乳の代用品で穴埋めにしかなりませんし、一時的な満足であって、

本当に赤ちゃんが満足するものではないと感じます。でも、母親の生活習慣や食生活の

バランスが崩れていると、もちろん赤ちゃんにも大きな影響を与えると思いますが。


とにかく、こういった事実は本当に悲しくなりますね。


いのちの食べかた ・Food

06.06.2010 Trackback:0Comment:2
先日、宮崎で起きた口蹄疫の事について少し書きました。

これまでに、狂牛病や鳥・豚インフルエンザなど、様々な動物による感染症が

起こり、僕たちの食生活にも大きな影響を与えてきました。

そんな中、2005年にアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭にて公開され、

日本でも2007年に初公開され、1年以上のロングランになった

いのちの食べかた」というドキュメンタリー映画を観る機会を得ました。

以前、スマステーションでも、紹介されていて、いつか観たいと思っていて、

こうして自分自身も食生活をより重視した生き方を選んできた事も含めて

動物がどのように食卓へ並ぶのかを知るにはとても良い映画だと思います。

音楽もなく、言葉もなく、もちろんサブタイトルもない。

ただ淡々と映像が流される。食料生産の現場に密着して、何万羽ものヒヨコや鶏が、

ベルトコンベアで運ばれ、足を吊られ、羽根をむしられ、頭を切られ、次々に加工されていく。

豚も次々と殺され、宙吊りで腹を裂かれて内臓が飛び出すところも。

足を切りとり、内臓を選り分ける作業員たちの、無表情で淡々と仕事を進める

姿が印象的でした。

以前も、動物の屠殺される映像を見ましたが、同じように牛の場合は大きな体を

カプセルに押し込まれ、額にショックを与えられ悶絶させられます。

死亡を確認した後、宙吊りにされ解体される。腹部に刃物を入れると血が滝のように

噴出してきます。それが繰り返し続いていきます。

明らかに、殺される前に動物たちが恐怖感を抱き、嫌がっているのがよくわかります。

前も書きましたが、キネクラブでミケランジェロ先生が言われた感情を持つ生物が

死の恐怖を経験して、その恐怖のエネルギーの入ったものを食べると、その感情も

一緒に摂りこんでしまうということ。

その意味が、これらの映像をみて実感したように思います。

やっぱり、人間の体の構造、歯の形などをみても肉食ではないなと改めて思います。

それから、人間って本能的に血が流れる映像などをみると避けたくなります・・・

だから、途中途中に野菜の収穫の映像が流れますが、そういった映像は

自然と気持ちが楽になります。ただ、それらの野菜もより効率化、大量生産を

するため、大量の農薬をまいている映像もあります。そういう面では、体には

結局化学物質が入ってしまう事になるので、あまりいいとは思えませんが、

それでも動物の映像よりはましかなと思います。


様々な動物の感染症などの出来事、こういったドキュメンタリー映画が

作成され、世界中で上映されていること、僕のように、食習慣を見直して

みようと変えてみる人々も増えてきていると思いますが、この数年の間に

本当に多くの変化が起きてきています。おそらくこれからもまた新たな

出来事が起こりえると思います。

この地球で起こっている現象や、私達人間の様々な病気を考えた時に、

いろんな意味で、始めに食べ物を考えるという事はとても大切な事と思います。

ということで、このドキュメンタリー映画はいい学びになると思いますので、

機会があったらぜひ、観てみてほしいと思います!!!

今年も折り返し ・旅 国内

06.01.2010 Trackback:0Comment:0
今日から6月に入りましたね。

本当に毎日が早く感じます。今月、楽しみにしていることがいくつかあって、

一つは、週末を利用して山形県の遊佐へ行くことです。

キネクラブを通じて、縁があって出会わせてもらった山形に住む尾形さんの

所へお邪魔しに行きます!

山や海があって、大自然に囲まれた場所で、去年からずっと行きたいと思っていたので、

本当に楽しみです。尾形さん家は無農薬栽培のアイガモ農法でお米を作っています。


今回、山形に行くことで、ジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」を思い出しました。

結構ジブリ映画が昔から好きで、今までも幾つかの作品のモデルとなった場所へも

足を運びました。

魔女の宅急便のモデルの街の一つで、ポルトガルのポルトという街や、千と千尋の神隠しでは

台湾の九フンという小さな街。日本でも耳をすませばでおなじみの聖蹟桜ヶ丘など。

世界にも、日本にも行ってみたいところはまだまだたくさんあります!!

ジブリの映画って、内容も面白いんですが、結構自然と調和する描き方を

しているので、自分が実際に無農薬の食材を選んで食べたり、オーガニックの

素材のものを使ったり、環境について考えたり、薬を使わなくなったりしてきた事で、

より深く理解して観ることができるようになった気がします。

特に風の谷のナウシカなんかは今の世の中をみると、考えさせられることばかりです。


おもひでぽろぽろは、山形市の高瀬地区というところ。遊佐へ行く途中にあるので

寄ってみたいと思います。

c5b5141eb677f6ae.jpg

また山形は、ジブリ映画のほかにも色んな映画のロケ地に使われていて、最近では

おくりびとが有名ですね~。


二つ目は、福島県飯舘村にあるマクロビオティックレストラン・宿のなないろの空に

行く予定です。ここにはちょうど1年前に訪れました。自然農法を実践するだんなさんと

料理を提供する奥さんに元気いっぱいの子供たち。

1年ぶりで、色々感じたり、学ぶこともたくさんあると思うので本当に楽しみにしています。


ちょうど、山形の遊佐に向かう日は新月の時。

何か新しいことをするにはいいタイミング。新しい出会いと場所。何かいい人生の

転機になるかもしれないですね~。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。