スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年ぶりのイタリアへ ・旅 海外

09.28.2010 Trackback:0Comment:2
CIMG1670_320.jpg

モスクワからミラノ・マルペンサ空港に到着しました。モスクワと違って

青空が広がり、とても暑かったのを思い出します。

なんとなく安心感がありました。そして、入国審査もとても早いです!!

到着ゲートから地下1階へ向かい、ミラノ市内を結ぶマルペンサエクスプレスに

乗車しました。

CIMG1674_320.jpg

空港からミラノのカドルナ駅まで約45分くらいですかね?!

飛行機の中であまり眠れなかったせいか、ちょっとウトウトしてたら

あっという間にカドルナ駅に着いてしまいました...

CIMG1678_320.jpg

ここはカドルナ駅周辺です。駅に着いたらTIMというイタリアの携帯電話ショップへ

行って、プリペイド式の携帯を購入しました。僕の携帯は海外では使用できなくて、

こっちで買ったほうが安いし、こっちの知り合いと連絡とるのも楽だし、ということで。


そして、その後は6年越しの思いを叶えるべく、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ。

CIMG1680_320.jpg

CIMG1686_320.jpg

CIMG1682_320.jpg

CIMG1685_320.jpg

ここには何があるかというと、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が

あるのです。6年前に予約なしで訪れた所、拝見できずに終わってしまい、

今回は絶対に観たいということで、日本で電話予約しておきました。

CIMG2241_320.jpg

これがチケットです。館内はもちろん撮影禁止になっているので、

写真に収めることはできませんでしたが、自分の目で本物を観ることが

できて、本当に感動しました。

CIMG2245_320.jpg

最後の晩餐の後は、今回の目的である断食の主催するミケランジェロ先生のいる

CHINE」へ向かいます。

場所はミラノ中央駅から北へ15分ほど電車で行ったモンツァという所にあります。

CIMG1689_320.jpg

ここはミラノ中央駅です。

CIMG1691_320.jpg

CIMG1692_320.jpg

CIMG1698_320.jpg

モンツァ駅です。

ここからバスに乗っていくのですが、どうやら逆方面のバスに乗ってしまったらしく、

本当は15分くらいで着く所、1時間以上かかってしまいました...

でも、無事に到着。

そして、今回断食に参加する日本のメンバーと再会したり、イタリアの人たちと

出会いました。

食事もイタリアのヴィーガン料理を作ってくれていて、最高においしかったです!!

特に前の日は、モスクワで何も食べずだったので、幸せでした・・・

CIMG1723_320.jpg

CIMG1724_320.jpg

これは種類の違うパスタ。こういった料理を滞在中たくさん頂きました。


この日は長旅だったこともあり、少し疲れていて、ぐっすり眠れました。

そして、次の日は先生にイタリアの大きなショッピングセンターに連れて行って

もらいました。

CIMG1696_320.jpg

CIMG1697_320.jpg

Bennetという、ホームセンターみたいなところで、いろんなものが売っています。

食材のところでは、いろんな種類のパスタだったり、オリーブオイルだったり、

日本にはない商品もたくさんありました。

結構面白かったです。


明日は断食の会場に向かいます。北イタリア、アルプスの山に囲まれた

Val Masinoという所にあるホテルで行われました!!
スポンサーサイト

トランジットでモスクワ市内に一泊 ロシア

09.27.2010 Trackback:0Comment:2
今回のイタリアへの旅はロシアのアエロフロート航空を選びました。

というのは、値段が安かったからです...

せっかく、モスクワに乗り継ぎで降りるということで、

前もってトランジットビザを申請し、モスクワ市内のホテルを

予約しました。

8月のはじめ、モスクワは森林火災で、大きなニュースになっていて、

赤の広場周辺の人々がマスクをしている写真でみていたので、少し心配でした。


ただ、久しぶりのヨーロッパともあって、気持ちは高ぶるだけでした。

CIMG1602_320.jpg

飛行機は成田からモスクワまで約10時間。

眠ることもできず、正直、あまり快適ではなかったのですが、

映画などをみて過ごしました。

モスクワに着くと、天気は曇り。今にも雨が降りそうな感じでした。

CIMG1608_320.jpg

ここはイミグレーションの場所。かなりの人が並んでいますが、

なぜかというと、かなり審査が遅いからです...

一人一人入念にチェックしていました。そして厳しいような気がしました。

というのも、僕の前に並んでいた中国の方々が審査後に戻されていたからです。

もし、入国できなかったら、戻るのだろうか!?

僕の時も、じろじろ見られ、ちょっと心配でしたが、なんとか通過できました。

というのも、モスクワ到着が17:25。初めての国なので、早めにホテルに

着きたかったんです。

CIMG1613_320.jpg

ガイドブックによると、モスクワ市内までの交通は、前もって送迎を頼んでおくか、

近くの駅までバス、またはマルシュルートカで行き、そこから電車で行くルート。

それから、最近空港から市内のベラルーシ駅までアエロエクスプレスというのが

あるとのこと。僕は、迷わずアエロエクスプレスを選択。料金は高めだが、

300p。市内までは約35分で早いし、便利だったので。

CIMG1615_320.jpg

CIMG1614_320.jpg
CIMG1616_320.jpg

この真っ赤の電車がアエロエクスプレスです。そして電車の中。結構きれいでした。

モスクワの街の風景を眺めながら、市内中心へ向かいます。

CIMG1617_320.jpg

到着したらびっくり。まったく英語表記がなく、すべてロシア独特のキリル文字。

なんとか、人々の流れにのって出口へ向かいました。

CIMG1621_320.jpg

ここがベラルーシ駅の外観です。そして雨が降り出しました...

暗くなるし、急ごうと思って地下鉄へ。

窓口へ行って、五回券を購入。

CIMG1637_320.jpg

これが地下鉄の切符で、スイカのようにしてタッチして中に入ります。

CIMG1624_320.jpg

これが、地下鉄の表示です。なんか豪華な感じです。

CIMG1625_320.jpg

地下鉄はとても薄暗く、かなり長いエスカレーターを下っていくので、

なんとなく不安を感じます...

案の定、別の路線に乗ってしまったと、電車に乗ってから気づき、

急いで乗車した駅へ逆戻り。

ここの駅は2つの路線が通っていて、その路線はつながってなく、

一度外に出ないといけないのです。なので、雨の中、乗車する路線へ

小走りで向かい、目的地をしっかり確認して乗車。

CIMG1626_320.jpg

モスクワの地下鉄はこんな感じです。

ひとつ乗り換えて、ホテルの最寄の駅へ無事到着することができました。

CIMG1628_320.jpg

このホテルが泊まったホテルで、「コスモスホテル」と言います。

モスクワオリンピックに合わせて建設されて、この外観は宇宙船をイメージ

しているようです...

かなり大きくて、観光客もたくさんいました。

部屋からのながめも結構きれいでしたよ。

CIMG1632_320.jpg

ホテルへ着いて、落ち着く間もなく、再度地下鉄でしない中心へ向かいました。

というのも、前もってインターネットでモスクワ市内のベジタリアンの

レストランを検索していて、行ってみたかったので。。。

そのレストランの最寄り駅について、結構探したのですが、まったく見つからず...

雨もどんどん強くなってきたので、断念!!ホテルへ戻ることに...

もともと断食にいくのが目的なので、今日の夜くらい食べなくてもいいやと

思い、食べずに、ホテルへ帰り、シャワーを浴びて就寝。

CIMG1639_320.jpg

次の日の朝、早めにチェックアウト。というのもモスクワからミラノまでの

飛行機が12時の予定だったので、10時には空港へ行かなければならなかった

からです。

また地下鉄を乗り継いで、赤の広場近くの駅で降りました。モスクワの街を

感じながら歩き、赤の広場に到着。

CIMG1646_320.jpg

CIMG1660_320.jpg

これは国立歴史博物館。

CIMG1657_320.jpg

これは、ワシリー寺院です。

赤の広場は結構広くて、歩いてたらもう空港へ行かないといけない時間に

なってしまったので、あまりゆっくりできずに空港へ...

本当はクレムリンとか、教会とか、じっくり周りたかったのですが、

今回は諦めました。またの機会を待ちましょう。

でも、短い時間ながら少しモスクワを観光できてよかったです!!

CIMG1663_320.jpg

次は、モスクワからイタリア・ミラノへいよいよ向かいます!!

CIMG1666_320.jpg

久々のイタリアです。

イタリアから帰国しました。 ・旅 海外

09.26.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG1700_400.jpg


約1ヶ月のヨーロッパの旅を終えて、先日帰国しました。

少しずつ、時差ボケも和らいできて、ゆっくりしています。

今回のイタリアへの断食参加の決断は、簡単ではありませんでしたが、

実際に参加してみて、自分の人生、生き方などを見つめなおす

いいキッカケとなりました。

以前から自分が32才になる年に、何か転機があるのではないかと

漠然と感じていたものがあったのですが、もしかしたら、この断食だったのかも

しれません。本当にたくさんの出会いと、経験がさらに自分を成長させてくれました。

断食前には、ロシアのモスクワ、断食後にはイギリス・ロンドン、ヘイスティングス、

イタリアはミラノ、ボローニャ、フィレンツェ、ヴェネツィア、そしてスロヴェニアと

4カ国を周ってきました。

今回、本当に幸せに感じたことは、イタリアでも、イギリスでも、スロヴェニアでも

僕を迎えてくれる人たちがいて、共に過ごすことができたことです。

今後、少しずつアップしていきますので、よろしくお願いします。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。