スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ。 nature

12.31.2010 Trackback:0Comment:0
photo38_320.jpg

あと数時間ほどで今年も終わり、2011年がやってきます。

振り返ってみると、あっという間だったように感じます。

でも、この1年の中でやっぱり大切に感じて、財産になったのは

人との出会い、つながりです。

これがいつも僕を成長させてくれます!!

昔からの仲間、仕事で出会う方々、様々な勉強会で出会う人々、

環境などのイベントで出会う人たち、海外で出会った人々など

本当にたくさんの人たちと出会う事ができました。


また、生と死、より命の尊さを感じた年でもありました。

だから自分の人生を深く考えましたし、自分のこころと

身体をいじめず、大切にしていきたいと強く感じました。


今年の経験をまた来年に生かして、自分自身を成長させて

いきたいと思います!!

これまでつながっていただいた方々、今年であってくれた方々、

本当にありがとうございました!

来年の2011年が、自分にとって、皆さんにとって

素晴しい年になりますように・・・

よいお年を!!

photo37_320.jpg

photo39_320.jpg
スポンサーサイト

地球交響曲 nature

12.24.2010 Trackback:0Comment:0

12月26日(日)に埼玉県の越谷市中央市民会館にて、

ガイアシンフォニー7番が上映されます。

友達に誘われた事もあり、観に行ってこようと思います!!

この7番は、生命体・自然治癒力というのがキーワードに

なってるようで、今の僕の仕事にも大きく関わってくると思います。

やはり、自然と人とは切っても切れない関係。

自然があり、私達人間は生かされています。

しかし、現在は環境がものすごいスピードで破壊されています。

それと同時に、様々な病気も増えてきているのは事実です。

それは、仕事柄色々な病気といわれる症状を持つ方々とお会いする

機会が多いからです。

これから益々、そういった人が増えてくるのではないでしょうか?!

これは予想がつきます。

お医者さんに頼っても、どうにもならない状況がさらに悪化してくるでしょう。

やはりそこで、より多くの人に酷くなる前に、自分の身体と心は自分で

守ってもらいたい、予防してほしいと願うばかりです。

日々の生活スタイルを見直すこと、自然と関わる、食べ物を考える、など


そんなことを思いつつ、映画を楽しんでこようと思います。


ガイアシンフォニー オフィシャル ウェブサイト

キャンドルナイトin 東京・小平 nature

12.23.2010 Trackback:0Comment:0
昨日の夜、友達が催したキャンドルナイトに参加してきました。

とても良い時間でした。

最初は、今回の平和の火を原爆の時代から灯し続けてきた山本達雄さんの

ドキュメンタリーの映像を拝見しました。

彼がどんな想いで火を灯し続けてきたのかが、映像を通して深く

伝わってくるものがありました。


原爆を落とされた唯一の国、日本。

この出来事が、多くの破壊を生み、多くの人の命を奪ってしまった。

だからこそ、次の世代に伝えて行く事が大切なのだと思う。


そして、その平和の火をピースマークの形に置かれたろうそくに

灯していきます!!


photo34_320.jpg

photo35_320.jpg

とてもきれいでした。

この火を囲んで、今回参加された方々と共に、「命」について

少し語り合いました。赤ちゃんを連れてきているママさんたちも

いたりして、この赤ちゃんたちがこれからの時代をよりよく生きて

いけるように、今僕たちに何ができるのか。そういうことを

再度、考える時間になり、すごく充実した時を過ごす事ができました。


帰り際に、夢と書かれたコースターを頂きました。

photo36_320.jpg

この夢を書いたまさしくんという男の子は先月、小児がんのため、

7年の人生の幕を閉じ、天国へと行かれたそうです。

この夢という字を書いた彼の力強いエネルギーを感じます。


今回のキャンドルナイトを主催した大島夫妻は先月自転車での

旅をしたらしいのですが、その時、亡くなる前にまさしくんにも

あったみたい。

この大島夫妻も素晴しい人たちで、だんなさんは右半身麻痺、

奥さんは口唇口蓋裂として生まれ、様々な人生での経験を

されてきました。だからこそ、彼らが思い描く今、そして未来が

僕には明るく見えます。

そんな彼らと出会えたことにも感謝ですし、なによりも今、そして

これからを共に語れることがとても幸せに思います。


彼らのメルマガ、そしてブログです。

よかったら見てくださいね~。

「ヒュッケ日和」

ヒュッケに乾杯~こどもたちに伝えたいこと~

キネクラブ 忘年会 ・Health

12.21.2010 Trackback:0Comment:0

今日は今年最後の満月の日。空は雲に覆われていて月は見えないけど、

明るい感じがします。そして寒いですね・・・


先日、キネクラブの忘年会に行ってきました!!

いつものように美味しい料理を頂きました。

photo32_320.jpg

photo30_320.jpg

photo31_320.jpg



今年は特にシステムを実践してきたのはもちろんですが、

イタリアへの断食に参加できたことは僕の人生にとって

大きな影響を与えてくれて、転機となったと感じています。

「自然は完全」という原理原則を基に、肉体的、感情的、霊的に

より自分の人生の質をさらに高めて、それが環境を守り、あらゆる

生き物との共生に繋がっていけたらと思っています。

ただ現代社会はその逆をいっています・・・環境は破壊され、

人々の病気もさらに増え、病院は患者で溢れかえっています。

多くの生物も絶滅しています。私達人間の生き方、考え方が

この心身・地球をよくするか、悪化させるかにかかっていると強く感じます。

この次の世代を生きる人々のために、自分自身を見つめなおして

いきましょう!

chine_640.jpg

ということで、来年2月にミケランジェロ氏が来日し、講義を行います。

僕も先生に再会できることを楽しみにしています。

興味がある方は連絡頂けたら嬉しいです。


忘年会の日、イタリアとスカイプでやりとりをして、ウェブカメラがあったので

先生をはじめとして、イタリアのキネの人たちの姿を見ることができて

良かったです。断食へ行った時に会った人たちが元気そうにみえました!

それがとてもうれしかったです。

そして、帰りはいつも通り終電で・・・さらに電車は遅れ・・・

でもそのおかげで、自転車での帰り道流れ星をみました!!

まさか地元でみれるとは、、、

photo33_320.jpg




そして、明日の夜はキャンドルナイトです。誘って頂いた大島夫妻に感謝です。

彼らのメルマガの文章を載せたいと思います。




【“平和の火”3日目】



携帯カイロ研究中のしまくんです。


「火は生き物」
と言いますが、消えないように灯し続けるのはなかなか難しいです。


星野村に管理を委ねるまでの23年間、一度足りとも絶やさずに灯し続けた山本達雄さんの偉大さ。



本当にすごいです。


生半可な気持ちじゃできないっす。



大切な人を失った山本さんにとって、火は
「怒りの火」
「怨みの火」
だった。


何年も、何年も。



それが、何十年という年月をかけて、「平和の火」になった。



心の転機はなんだったのか…。



「この火でアメリカを焼き払う」
と怒り震えていた山本さん。


年月と共に、

「原爆がおもちゃのように使われるようになってしまった…」
と憂い、

「怨みはさらなる怨みを生むだけ。何も解決せん」
と変わっていかれる。



そして80歳を過ぎて、沈黙を破り、
「戦争をしないと約束してくれ」
と、自らの体験を子どもたちの前で話すようになっていかれます。



人の心って簡単に折れるけど、人の心って深くて強いです。


そんな何十年の歳月をずっと見て来た火なんですね。



火から学ぶこと、本当にたくさんです。



火は生きていくのに欠かせないもの。

同時に、すべてを焼き尽くすもの。



扱うこちら側の人間性を見抜かれる想いです。



ぶっちゃけ、やることの膨大な量に焦りが募り、月曜火曜と夫婦間に嫌な空気が流れていました^^;

そんなだから、結仁もお疲れ気味…ごめんなぁ。(*_*)


昨晩は火を囲み、「火からいろんな経験をもらうね」と反省して、家族3人ニコニコ一件落着なのでした~。



毎日が学びです^^;



いよいよ一週間後。

ぜひ、”平和の火”に出逢いに来てください(*^-^*)




彼らは「クオリアンヒュッケ」を立ち上げて家族で活動されています! 続きを読む

キャンドルナイト nature

12.15.2010 Trackback:0Comment:0
先日、一人の友人からキャンドルナイトのお誘いを頂いて、

参加する予定です。

その火というのは65年間灯され続けてきた「原爆の火」で、

現在は福岡県の八女市の「平和の塔」により管理されているのだそう。

僕の先祖にも第二次大戦中、異国の地で亡くなった人がいて、

さらに世界で唯一、原爆を落とされた国に生まれて、戦争について、

平和について考えさせられます。

また、火を囲んで”命”をテーマにバースカフェができたらということで、

今の僕にはとてもいいタイミングでした。

というのも今年、僕にとって「命」、「誕生」というのは大きな学びとなり

自分自身を成長させてくれるものだったからです。

義弟の父の死、姪の誕生、リバーシングによる自分自身の再誕生・・・

仕事がら、様々な病気や障害を持つ方々との出会い・・・

全ての出会い・出来事が僕自身の魂に大きく働きかけてくれます。

こんなにすばらしいことはないですね。






マクロビオティック食事会 ・Food

12.13.2010 Trackback:0Comment:0
先日、キネクラブでいつもご一緒する桜井先生(リマクッキングスクールの講師)の

料理教室の食事会に参加してきました。ついでにリフレクソロジーの仕事も

させて頂きました。

とても落ち着く空間の中で、新しい出会いもあり、色々な話を聞きながら

美味しい料理を頂きました。

photo18_320.jpg

photo20_320.jpg

photo21_320.jpg

photo22_320.jpg

photo23_320.jpg

photo24_320.jpg

photo25_320.jpg

photo26_320.jpg

photo27_320.jpg

今回の料理たちです。結構たくさんあって、かなりお腹いっぱいになりました。

やはり女性が多いですが、こうして料理や食に、そして、身体とこころの健康に

興味を持つということはとても素晴しい事ですし、こういった女性がこれから

もっともっと増えてきたら世の中が変わってくるように思います。


明日はもう1度、桜井先生のところの横浜へ!!

嬉しい事に、リフレクソロジーの仕事です。

施術を受けて頂く方が、その方のよりよい人生を選択していけるように、

心をこめて施術してこようと思います。

プラネタリウム nature

12.07.2010 Trackback:0Comment:0
photo10_320.jpg

photo11_320.jpg

photo12_320.jpg


先日、六本木ヒルズへ行ってきました。そこで現在開催されている

スカイプラネタリウム」を観にいきました。

そこでは、宇宙空間を歩いているような感覚になる所や、

映像を通して地球から137億光年離れた宇宙の果てまで

行く事ができます。

普段なにげなく見上げる空には、数え切れない星が存在していますが

都会の中ではあまり見られないのはちょっと残念ですね・・・

でも、宇宙というのは思ってる以上に本当に偉大で、

その中の地球はとても小さくて、さらにそこに存在する僕は

さらにちっぽけな存在なんだなって思いました。


もしかしたら、太陽系と同じような空間が存在して、

さらに地球のような星があって、僕らと同じような生命体が

生きているということもあるのではないかなとも思ったりして。


広大なこの空間の中の地球に、そして日本という国に生を受けたのも

意味があるのでしょうし、今この地球で起こっている様々な問題が

ありますけど、やっぱりこの地球を守っていくためにどのように

考えて、行動していけばいいのかというのが、これまで参加した

イベントとか、今の自分の仕事を通して、少しずつ分かってきたかな

という風に思います。


本当はリアルな宇宙や星空をみてみるのがいいのだと思いますが、

こういった人工的なイベントでも、色々学べるし、結構癒されました。


このあと、ヒルズの屋上にあるデッキに行って、夜空と、東京の夜景を

みる事ができました。やっぱり星はほんの少ししか見れませんでしたが、

夜景は結構きれいでした。

photo15_320.jpg

 
宇宙からみた日本は、夜でもはっきり光によって日本の形がわかると

誰か忘れましたが、日本の宇宙飛行士が言っていたように思いますが、

もし、日本中が電気を使わず、キャンドルで過ごすことになったら

もっと星はいっぱい見ることができるんでしょうね~。

実際、電気をずっと使用していくのも本当は日本に限らず

地球全体に負苛をかけてしまうと思うので、これからの時代を

考えるとあまり良いことではないと思いますしね。


そんなことを思った1日でした。

くされ縁 スポーツ

12.07.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG2368_400.jpg

先週末、地元の仲間との忘年会に参加してきました。

小学校から少年野球をはじめ、その頃から一緒に野球をやってきた仲間です。

なので約20年くらいのつきあいになりますね。

この20年の間に、お互いに仕事や住まい、家庭を築いたり、様々な

環境の変化もありましたが、こうして定期的に集まって野球をしたり

遊んだりしています。

今年もみんなと集まる事ができ、楽しい時間を過ごせてよかったです。


CIMG2360_400.jpg

CIMG2361_400.jpg

地元の駅もライトアップされ、クリスマスっぽくなってきました~。

今年もあと少しですね。 nature

12.02.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG2347_400.jpg

今日から12月に入りました。今日も天気がよくて気持ちいい日でした。

いつもこの時期になると、皮膚が乾燥してきて、過ごしにくいな~と

思いがちなんですけど、本当は空が澄んで真っ青で、空気も気持ちがいいん

ですよね。寒いけど、夜は星もよく見えるし。


もうすぐ今年も終わってしまいますが、充実してたように思います。

色んな事を学んできたし、経験もしたし。

2ヶ月前にイタリアへ行ったことがさらにこれからの自分の気持ちを

後押ししてくれたように思います。

やっぱり、自分自身のこころと身体を見つめなおすということ、

受け入れるということ、簡単なようで難しい・・・難しいようで

実は簡単だったり。でも、それは永遠の探求かもしれませんね。


でも、確かにここで生かされているということ。

宇宙があって、地球があって、自然があって、動植物も共に生きている

それはまぎれもない事実であって、どれがかけても成り立たない。


ここにいることにいつも感謝して、穏やかに過ごしたいとよく想う。


今年も色んなことをしてきましたが、そこには必ず「人とのつながり」が

あります。今までつながっていてくれた人、そのつながりからまたさらに

新しいつながりが生まれます!!

僕は、このつながりが本当に自分を成長させてくれるものだし、あたたかく

してくれるものだと改めて感じています。



イタリアから帰国して、色々考えてきましたが、「今」の自分ができることに

精一杯取り組んでみよう、そして自分の思い描いていることにつなげていこうと

思いました。


「今」の自分ができることは、整体やリフレクソロジーなどを

通して、今まで学んできた知識や技術、そして自分の体験をできるだけ多くの

人に伝えていくこと。

ということで、フリーで活動していこうと決めました!


埼玉の地元を中心に動いていこうと思います。

名前は「Vita Natura」。イタリア語で、生命の源、人生、命、自然というような意味です。

↑HPです。まだまだまとまってなくて、少しずつ色をつけていきたいと思います。



今日の夕方の空も茜色に染まって最高にきれいでした~。

CIMG2357_320.jpg

CIMG2353_320.jpg



続きを読む
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。