スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行の続き1 スロヴェニア

02.23.2011 Trackback:0Comment:0
CIMG2429_320.jpg

ベトナムを発ち、朝早くパリのシャルルドゴール空港に到着しました。

この空港に来たのは初めてでしたが、結構近代的な感じでかなり大きくて

驚きました。

次のベネツィア行きの便まで数時間。ウロウロする時間もなく、長時間の

フライトで身体も疲れていたので、ベンチに座って一休み・・・


チェックインの時間になり荷物チェックなどを済ませて、いざヴェネツィアへ。

CIMG2430_320.jpg

CIMG2437_320.jpg

飛行機からは真っ白な景色がみえ、アルプスの山々が聳え立ちます。

こういう景色をみると、自然の偉大さをまた強く感じます。


CIMG2441_320.jpg

ヴェネツィア・マルコポーロ空港に到着すると、一切のセキュリティチェックなし・・・

こんな簡単な入国でいいのだろうか?!と思いました。

着いてすぐ、このATVOという青いバスでヴェネツィア・メストレ駅へ向います。

ちなみにこのバスは3€で、空港から駅まで15分くらいで行くと思います。

CIMG2442_320.jpg

さらに移動は続きます・・・

ヴェネツィアから北上し、ゴリッツィアという街へ。電車で約2時間の旅。

駅で友達と落ち合いました!!


ゴリッツィアの街はイタリアとスロベニアの国境の地。

友達はスロベニア人なので車で国境をまたぎ、スロベニアに入ります。

日本から約20時間以上の移動だったため、家につくと、どっと疲れが

出てきた感じがしました。

でも、友達はオーガニックの食材を買ってくれていて、夕飯も作ってくれました。

CIMG2444_320.jpg

これは僕の大好きな飲み物なんですが、ライスミルクのココナッツ入りです。

去年の夏、イタリアで見つけてから病みつきになりました。

イタリアには、こういった色々な種類のライスミルクがあります。

日本にもあったらな~といつも思います・・・


夕飯をご馳走になり、シャワーを浴びてゆっくりしようとしてると

今夜は近くの街で、アカペラで行うコンサートがあるとの事。

チケットもあるということだったので、行ってみる事にしました。

CIMG2463_320.jpg

会場に着くと、すでに多くの人で溢れていました。どんな感じかまったく

予想がつきませんでした。言葉も全部スロベニア語だし。

でも、いざ歌が始まると会場もだんだん盛り上がってきました。

数人がボイスパーカッションで、楽器の音を出し、それに合わせて

歌声が重なります。

意味はわかりませんでしたが、盛り上がる曲が多かったので、結構楽しめました。

すでに夜9時過ぎ。強い風が吹き荒れ、気温も0℃・・・

この寒さは久しぶりだったので、かなり堪えました・・・




スポンサーサイト

今夜大阪へ & お知らせ ・中医学

02.16.2011 Trackback:0Comment:0

今夜、夜行バスで大阪へ向います。

というのも、整体の仕事をしながら、頭蓋療法という療法を

学んできたんですが、先生が大阪の方ということで、今月と

来月に勉強会ということで行く事になりました。

大阪で勉強されてる方と交流できる事も楽しみですが、

僕自身も大阪は5、6年ぶりになると思うので、ほんの2日間ですが、

充実した時間を作ってきたいと思います。


また、この頭蓋療法も来月からお客様に提供していけると思います!!

それと同時に、来月から毎週木曜日になりますが、以前から助っ人に

入っていた新宿二丁目にある整体院「漢方整体院 すみれ堂」にて

出張整体として、施術をさせて頂く事になりました。

時間・場所・料金など詳細が決まりましたら、改めてお知らせしたいと思います。

出来る限り多くの方々に施術も含め、自分のこれまでの体験してきた事や、

知識や技術を伝えていきたいと思います!!

ぜひ、お越しいただけたらと思います。


海外旅行の内容はまた後日アップ致します。では、行ってきます!!

海外旅行へ行きました。 ベトナム

02.15.2011 Trackback:1Comment:0
1月の後半、10日間ほど、海外へ旅行へ行ってきました。

今回もヨーロッパ。そして、ベトナムを経由しました。

CIMG2390_320.jpg

往路は約5時間をかけてハノイへ。パリへの便が夜中になるので、

それまでハノイ市内へ出てみる事に。

CIMG2397_320.jpg

CIMG2401_320.jpg

タクシーで市内へ向い途中の光景ですが、今までにみた事ないくらいの

バイクと車の数。常にクラクションはなりっぱなし。

こんな状態でも歩行者は道を横切ってくる。こういう感覚は体験した事なかったので

思わず笑ってしまう・・・

CIMG2406_320.jpg

予約しておいたホテルへ着き、シャワーを浴びて少しの休息。

それから前もってリサーチしていたヴィーガンのレストランへ行きたいと

ホテルの受付に伝え、タクシーを呼んでもらった。

しかし、来たのはバイク・・・

これタクシー??と聞き返してしまった。小さいがスーツケースもあったからだ。

それでも大丈夫ということで、スーツケースは運転手の足の間。僕は

ヘルメットをかぶらされ、交通量のハンパない道を身を任せて走る。

本当に伝えた住所に行ってくれるのか心配しながらも、ハノイの街の

雰囲気を味わい、無事着いたので一安心。

ベトナムのヴィーガン料理を食べ、タクシーで空港へ戻る。

CIMG2421_320.jpg

ハノイの空港は、夜の便が多いのか、夜遅くにもかかわらず、多くの人で

溢れかえっていた。

僕は、早めのチェックインを済ませ、ゲートの中でウロウロしていると

足裏マッサージのお店を発見。店内も混み気味だった。同じような仕事を

しているし、これからパリまで10時間のフライトがあるということで受けて

見る事に。

僕の担当してくれた女性は、英語と少しの日本語ができたので、ほんの

20分ほどだったが、楽しく会話ができた。

そして、施術が終わるとチップを要求してくる・・・

タクシーなどもそうだが、多めに払っても、おつりは返ってこない。

そんな感じ。

日本との文化や国民性の違いに驚いたと共に、僕にとっても良い経験になった。

CIMG2427_320.jpg

そしてパリへ向けて出発!

ご無沙汰してしまいました nature

02.14.2011 Trackback:0Comment:0
前回の記事から1ヶ月以上経ってしまいました。

この1ヶ月の間、色々な事がありました。

いきなり全部は書けないので、一つ一つ書いてみたいと思います。


まずは、1月中旬に埼玉県越谷市で行われた「祝の島上映会」について。

これは、山口県上関町祝島に住む人々の生活を記録したドキュメンタリーです。

現在、原発の建設予定地となって、汚染の危機にさらされている田ノ浦。祝島は

この田ノ浦から3.5kmの所に位置しています。

もし、そこを埋め立ててしまい、発電所が建設されてしまったら、そこに住む

多くの生き物は生きていけなくなります。

この映画で、島の人々の生き方に僕は感動し、勇気をもらえたような気がします。


本当に原発は必要なのか、自然を壊してまで作らなければならないのか、疑問に

感じます。その時の豊かさ、経済の発展など、目先の事だけ考えるのはどうなのか。

次の世代を生きる人々のために守るべきものがあるのではないでしょうか。

島に住むお年寄りの方々の元気な姿に驚くと共に、僕自身、元気をもらうことが

できました。

それから、この上映会の近況を報告してくれたのは、やっちゃん。

僕はやっちゃんと会うのも約1年ぶりでした。

数年前に高尾山のイベントで出会ってからの付き合いです。

それから、自然や環境のイベントなどでよく会ってました。

彼の関西弁でのトークはなぜか引き込まれます。

久しぶりに再会することができ、彼も元気だったので安心しました。


今回は、この映画によって、多くの事を僕は学びました。

お金では買えない自然の豊かさ、人々のつながり。今、この時代には

最も必要な事なのではないかと感じます。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。