スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルイベント ・イベント

05.10.2009 Trackback:0Comment:0
CIMG0507_320.jpg

本日、高尾山の日影沢キャンプ場で行われる7Generations walkのファイナル
イベントに参加してきました。
高尾駅からバスで10分ほどの日影バス停下車。それからキャンプ場まで歩きます。

バス停から歩くとたくさんの木々、川の流れる音、鳥の鳴く声、
自然の恵みを肌で感じました。
CIMG0523_320.jpg

CIMG0520_320.jpg

CIMG0527_320.jpg

お昼過ぎから、ライブや、大阪から歩いてきたウォーカーの人達の感じた事、
報告などをききました。
それぞれの土地の様々な問題についてだったり、ウォークの途中でお世話に
なった方々についてだったり。
全ての話が心に突き刺さるような内容ばかりでした。
特にウォークのスタート地点の大阪:箕面には、2007年に開通したトンネルが
原因で水量が減ってしまい、現在年間3000万円かけてポンプアップしてると
いう事。
東京の高尾もトンネル工事中で自然が壊されようとしています。豊富な命の
源の水がかれてしまいます。
静岡の原発の話も聞いて、日本の未来がとても不安になりました。
今日の新聞には、新潟中越沖地震で停止していた柏崎原発が来月末にも
営業再開と記事がありました。
非常に不安ですね.....

CIMG0528_320.jpg

CIMG0529_320.jpg

CIMG0531_320.jpg

上の写真はお昼ご飯の豆シチューです。とても優しい味でとっても
美味しかったです。心をこめて作ってくださった方々に感謝です。

CIMG0538_320.jpg

夜も更けて、会場には薪で火を焚き、たくさんのろうそくであかりを灯しました。
そんな中で、音楽のセッションがとても気持ちよかった。
誰も楽譜は持たず、水、山とイメージして、誰からともなく音が始まります。
ギターに、ドラムが重なり、笛、ヴァイオリン、声、どんどん音が重なって
一つの曲になっていきます。
心を通わせる、心で歌う、そんなセッションは初めてだったので、楽しかったし、
なんかとても嬉しい気持ちになりました。僕も声を出してみました。

CIMG0540_320.jpg

午前2時、まだ暗い山道を60数名で山頂目指して登りました。このウォークの
ゴールは、日の出を見て終わります。
途中、満月が僕らを照らし出してくれました。満月の夜は本当に明るいです。
ほんの少しの間、座ってみんなで満月を楽しみました。
こんなに長く月を見た事があっただろうか?!山の中は眠り、とても静かな中、
じっと眺めました。

CIMG0547_320.jpg

沈みかけの満月です。

CIMG0553_320.jpg

CIMG0554_320.jpg

4時42分、太陽が僕たちの前に顔を出してくれました。
太陽の周りが明るくなり、まん丸の真っ赤などんどん上昇していきます。
なんて自然は偉大なんだろう....そうあらためて感じました。
同時に山も起き始め、たくさんの鳥が鳴き始めました!!

CIMG0559_320.jpg

西の空には薄っすらと富士山が見えました。なんという素晴しい日なのでしょう。
こんな自然いっぱいの中で僕はこうして生かされているんだな~と実感しました。
それから、色々な問題がある中で僕たちは生きていて、自然を守るために
、平和に生きるために、次の世代に伝え、残していくために
どうすればよりよ生きれるのでしょうか。

そういったことをもう一度、考えるとき、気づくときがきたのかなと感じます。

でも、無事ウォークがファイナルを迎える事ができて本当に良かったです。

今回、出会った下さった多くの方々に心から感謝致します!!

未来へ繋げられるように、楽しんで生きましょう!

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/106-9449db61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。