スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験終了! ・中医学

12.25.2009 Trackback:0Comment:0
先日、2日間に渡る推拿(整体)の試験が終わりました。

これまで、中国医学を数年学んできて、去年においては国際中医師の

試験を受けて合格しまして、今回は国際推拿按摩師の試験を受けました。

この試験は、中国政府(衛生部、国家中医薬管理局)が

国際的に中医学の専門家を認定する制度です。


推拿という名前はあまり聞いたことがないかもしれませんが、

中国では病院の中に推拿科があり、実際に治療として行われております。

ただ日本では治療行為としてまだ認められていないため、保険が利かなかったり、

民間療法として行われています。

しかし、よく病院ではレントゲンや、診断でも異常はみられないが、

なんとなく調子がわるいといった人たちがよく整体院などに訪れているのは確かです。

そして、全てではありませんが、改善していく人たちも多くいます。

推拿は、薬などによる副作用などもありません。

ただ好転反応(体がだるくなったり、熱っぽくなったり、症状はいくつかあります)が

みられる事があります。

また、中医学の理論に基づき、診断をして、経絡やツボをとり、施術をしていきます。

肩こり、腰痛などの外傷はもちろんのこと、頭痛、眩暈、うつ病、婦人科系の症状など

内科の症状にも効果的です。


今回の試験では、中医学の基礎理論、診断学、解剖学、推拿学、そして

弁証による実技試験と筆記試験を行いました。

特に弁証論治が実技も筆記も大変でした.....

実技は、試験官の前で、その時出された症例(例えば頭痛とか五十肩とか)に対して、

施術を自分なりに組み立て、使う手技や、取る経絡やツボを考えなければならなかったので

緊張しまくりでした。

筆記の方も、問題に対して自分が施術者になったつもりで、病名や治則や

施術の組み立て、アドバイスなども全て書かなければならなかったので、

難しかったです。


でも、なんとか終わることができました。解放されました~。

結果はまだですが....結果がでるまではなんとなく落ち着かないかも。

一番近い目標がこの国際資格を取得することだったので、

はやく取得して、次のステップに進みたいと思います!!!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/163-ba652314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。