スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音のハーモニー ・音楽

01.09.2010 Trackback:0Comment:0
今日は、先日紹介した友人のコンサートに行ってきました。

CIMG0993_320.jpg

場所は日本大学カザルスホール。

CIMG0995_320.jpg

久しぶりでした。こんな雰囲気。


演奏曲は

J.シュトラウスⅡ

喜歌劇「こうもり」序曲
シャンパンポルカ
オーケストラのためのチャルダーシュ
ワルツ「親しき仲」


J.シュトラウスⅡ
ポルカ「雷鳴と稲妻」
ポルカ「エレクトロファー」
ポルカ「訴訟」
ポルカ・フランセ―ズ「空気の精」
ピチカートポルカ
トリッチトラッチポルカ
ポルカ「常動曲」
ワルツ「皇帝円舞曲」
ワルツ「春の声」

演奏:文京フィルハーモニック管弦楽団

CIMG0997_320.jpg

曲名だけみても全然分かりませんでしたが...

演奏を聴くと聴いた事ある曲ばかりでした。

しかも新年の幕開けにふさわしい明るい曲ばかり!!

聴いている間、とても心地よかった。


先日も調和という事を書きましたが、

音と音の調和

多くの違った楽器が一つの曲を作り上げる

重なり合う

本当に素晴しかったです。

癒されました。

ありがとう!!!

帰りには夕日。

CIMG0998_320.jpg

電車の中から見る夕日もきれいだった。

自然の偉大さを感じた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/173-a9653dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。