スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の輝き 2 ・Health

01.22.2010 Trackback:0Comment:0
おじさんの肺にがん細胞が見つかってから、

僕自身もなかなか会いに行けなかったのですが、

去年の夏に久しぶりに会いに行きました。


あのカラオケに行った時から約1年ぶりです。

すでにがんセンターに入院をしていたおじさんには、

僕が来ることは内緒にしようとおばさんに

協力してもらい、おばさんが先に病室に入り、

すこし時間を置いて、僕が顔を出すと

びっくりした顔をして、すぐに笑顔に変わりました!

すでに抗がん剤治療をしていたおじさんの体は細くなり、

髪の毛も抜け落ち、でもオレンジのバンダナをかぶり、

逆に目立っていました。

抗がん剤治療で、体もつらいはずなのに病室で1年前の

カラオケの話などで盛り上がって、本当にこのおじさんは

がんなのかなと疑ってしまうくらい元気な姿を見せてくれました。

僕は、仕事上、整体をしているので、少しの間おじさんの体を

マッサージしました。

病室のベッドで同じ姿勢をしている事が多いせいか、背中が

少し硬くなっていて、少しほぐすと気持ちがいいと言ってくれました。

わずかな時間でしたが、おじさんと再会でき過ごした時間が

本当に楽しくて、嬉しかったです。


その日は、またおじさんの家に泊まらせて頂くことになり、

おじさんはいなかったけど、おばさんにお世話になって

一緒に夕飯もごちそうになりました。

夕飯を食べながらも、もしおじさんがここにいたら

もっと賑やかになるだろうねとか、

またカラオケに連れていかれるだろうねとか

そんな会話もしながら笑いました。


次の日は、1年前に行ったあの温泉に再び行きました。

前回はおじさんと一緒に裸の付き合いで入りましたが、

その時は一人。

やっぱりちょっと寂しかったです。


去年の夏から時は流れ、

今年のお正月に電話でおじさんと話すことができました。

少し声に力がないかなって感じて、ほんの少し話して、

電話の向こうで咳がひどくなってしまい、

その時の会話はほんの数分で終わりました。

でも、声が聞けて本当によかった。

それから1週間ちょっと。1月9日の事です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/179-3c1401c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。