スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさんを通じて ・Health

01.25.2010 Trackback:0Comment:0
前回、この世を去ったおじさんの事を何回かに分けて

僕の気持ちを書かせて頂きました。


おじさんは「肺がん」でした。

肺に腫瘍が見つかり、最後の方は脳に転移していたような事も

聞きました。

生前のおじさんは、結構なヘビースモーカーで、魚や肉をよく食べていたとの

事でした。反面、野菜などはほとんど食べなかったと聞きます。また、お酒も。

やはり、そういった所からも、「肺がん」になってしまった原因が

見受けられました。

また、少なからず、ストレスを抱えて生きてきた期間が長かったのでは

ないかと感じます。

「がん」というのは、人がなる最終的な段階です。

その前に必ず、前兆という症状が出てるはずです。

例えば、頭痛や眩暈とか、咳とか、熱が出るとか、こういった症状は

ほんの一部ですが、何かしら、体が教えてくれているはずなんです。

その信号をしっかり受け取って、これまでの自分の生き方や

考え方などをもう一度、見直してあげることが

大きな病気にならないための手段になると思います。

これを中医学や東洋医学では「未病」といいます。

病気になる前に防ぐことが本当に大切な事だと感じます。


僕がおじさんの死を通じて改めて思ったことは、

病気の本人ももちろんつらいし、苦しいし...

でも、周りにいる人も同じくつらいし、苦しい...


このような状況が果たしていいものなのだろうか...

僕はどうしてもいいとは思えません。

おじさんだけではなく、本当に予想以上の人が

「がん」になり、闘病しています。

日本の各地にがんセンターがあると思いますが、

こんなにいるんだと、正直驚きを隠せませんでした。




僕自身は、生まれつきのアトピー体質で、

小さい頃から、多くの病院に行っては、様々な薬を服用し

時には副作用がひどかったこともありました。

毎日、痒みと痛みと傷があり、血が当たり前のように噴き出して。

そんな自分自身が嫌になったり、両親を恨んだり、死のうと考えたり、

過去に様々な感情がありました。

でも、産んでしまった母親も罪悪感があるという風に

考える人もいるでしょう。

これは、アトピーだけでなく、全ての病気につながると思います。


今現在、アレルギーを持った子供たちがどんどん増えているとよく

耳にします。

そして、僕と同じような感情になったり、苦しい思いをするというのが

僕には予測できます。だから、そんな世の中になってほしくないのです。


次の世代の人たちのために、自分自身を見直してみる事、

そして、過ちがあったとき、気づいた時に少しだけ方向転換

してみること。

特に、これから親になろうとしている人たちは、強く感じてほしいのです。

自分の体をきれいにすることで、心もきれいになる。

そうすることで、心身が健康になる。

そして、元気な赤ちゃんを産んでほしいのです。


僕自身、アトピーというものに出会ったおかげで、本当に色々な事を

経験してきました。

この体質だったからこそ、出会ったもの、出会った人がいます。

それは、本当に幸せな事で、感謝の気持ちでいっぱいになります。

まだまだ自分の心も体も排毒中ですし、よくなろうとしています。

今現在、学んでることもたくさんありますし、食べ物を含めて

実践していることも幾つかあります。

そういったことを、これから少しずつ伝えていける環境も

作っていきたいと思います。

少なからず、整体やリフレクソロジーといった体に触れる仕事を

していて、その分、人の体と心のつながりをより強く感じますし、

伝えていく手段として、多くの人に提供していけたらと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/183-5ddf15d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。