スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格しました。 推拿

02.23.2010 Trackback:0Comment:2
CIMG1134_320.jpg

中国医学を勉強し始め3,4年が経ち、おととしの年末には国際中医師の試験を受け、

なんとか合格することができ、これでやめようと思ってはいたのですが、結局

推拿の方の、国際按摩推拿師の試験を受けることを決めて、去年の後半は、

推拿の勉強をしてきました。筆記試験があり、弁証論治という、

どういう病症か判断をして、その症状にはどういう治療が必要なのか、

どのような手技を使い、どの経絡やツボを使えばよいのか、そして

アドバイスなど、こと細かく書かなければならなかったので、

けっこういっぱいいっぱいでした。

さらに、実際に実技試験もありました。くじ引きで封筒を引き、その中に

ある病症に対するやり方を試験官の前で行います。

結構多くの病症がありましたので、かなり緊張しましたが、

なんとかやり遂げることができました。

去年末、2日間にわたる試験を終えて、結果を待っていましたら、

先日、学校の方から連絡があり、合格したことを告げられました。

そして、証書も受け取りました!!

これまで目標としてきたものに対して、実現できたことはとても嬉しい事です。


ただ、これで安心とか、終わりではなく、人生の通過点にすぎません。

これらを学んで、どう生かしていけるかは僕次第と思っております。

これまで、中医学をベースとして、色々な事にも目を向けてきたつもりです。

食に対する考え方だったり、自然といかに調和できるかとか、

環境に対する思いだったり、動植物との共存であったり、

物質的にも、感情的にも、スピリチュアル的にも。

そういった事を自分の中の根っこにおきながら、生かしていきたいですね!!

そして、日本だけでなく、世界に向けて、老若男女問わず、人種や宗教や肌の色も

気にせず、より多くの人とつながり、調和していきたいです!



※この試験は、WHOのパートナー団体、世界中医薬学会連合会、世界鍼灸学会連合会が

主催する中医学水準試験です。

この試験に合格すると高いレベルの中医薬専門家と認められ、国際中医師、国際按摩推拿師、

国際薬膳管理師、国際針灸師の資格が取得できます。 試験合格者はA級とB級に分かれます。

A級合格者はアメリカやシンガポールで、中医と針灸の開業医試験を受けることができます。

受験者は、日本を始め、韓国、台湾、香港、アメリカ、カナダ、オーストラリア、フランス、

ニュージーランド、スイス、シンガポールなど、世界各国に及び、多くの人が興味を持ち、

合格をしています。

スポンサーサイト

コメント

おめでとう~
試験合格おめでとう☆
これでさらに自信がつきますね。
世界で活躍できる技術・知識をもってると強いですよ~。
将来が楽しみだわ。
  1. 2010/02/24(水) 05:56:11 |
  2. URL |
  3. alcantuccio #-
  4. [ 編集 ]
ありがとうございます!!
そうですね~、まだまだですが、
どんどん経験を積んでいきたいと思います!
今度、僕がイタリアに行ったら施術させてください。
  1. 2010/02/24(水) 23:47:57 |
  2. URL |
  3. fumi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/192-ec722bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。