スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースデー東京2010 nature

04.19.2010 Trackback:0Comment:0

4月17,18日にアースデー東京が開催されました。

CIMG1260_320.jpg

アースデーっていうのは、地球のことを考えて行動する日っていうことで、

今年のコンセプトは「愛と平和の地球の祭典」、特に「エネルギー」、「食」、「農」

を考え、アクションを起こしていくというもの。

使用済みの天ぷら油や、太陽光熱などをりようして、会場内のエネルギーを供給して、

CO2を削減を目指していたり、地球にも体にも優しい料理を提供しているお店も

たくさん出店していたり、フェアトレードの雑貨や、衣類なども販売するお店が

あったり、様々な環境に対するワークショップをやっていたりして、かなり多くの

人で賑わっていました。

土曜日の朝はとても寒くて、雪が降ってだいじょうぶかな??と思ったけど、

お昼過ぎから晴れてきて、どんどん盛り上がっていきました!!

CIMG1258_320.jpg

CIMG1261_320.jpg

CIMG1262_320.jpg

僕は、二日間とも、四谷三丁目にあるレストランのラビングハットのお手伝いをしてきました。

提供するのは、野菜まん、カレーまん、カレープレート、マーボー豆腐丼など。

お昼時は特に大忙し。

長蛇の列がずっと途切れない感じでした。

環境を考えたイベントということもあって、マイ食器、マイはし、マイボトルを持ってきている

人たちも多くみられました。

たとえ、レンタルした食器でも、返却口へ持っていくと50円がバックされるという仕組み。

だから、マイ食器があったほうが、お金も無駄にかからないんですね~。

さらに、会場内は、ごみは自分で持ち帰ろうということで、ポイ捨てのごみも見当たらない

くらいきれいでした。

こんなにたくさんの人で溢れかえっているにも関わらず、会場がきれいに保てるっていうのは

歩いていても気持ちいいし、空気も澄んでる感じで、心地よかったです。

一人ひとりの意識がほんのちょっと変わっただけで、よくなっていくんだな~って

感じました。

お店のスタッフの方たちも、大忙しでしたが、なんだか楽しそうで、実際楽しかったんです

けど、限られたスペースの中でできることを探したり、学んだりして、協力して支えあって。

日本語が飛び交い、中国語が飛び交い、英語もときどき。

こうやって、国や言葉も違う仲間とつながって一つのことをみんなでやっていくっていうのは

本当に楽しい。

すべて売り切った時は、みんな嬉しくて、達成感があって、自然と笑顔になります。

そんな空間の中に僕も入ることができて、幸せを感じました。


こういったイベントを通して、あらためて、僕らが住む地球の大事さや、

国籍や言葉、肌の色が違っても、人と人はみんなつながっているんだなって思いました。

僕たち人間だけじゃなくて、植物も、動物も、あらゆるものが共生していける星に

なっていくことを願い、その願いを形にしてみて、行動を起こしていけたら

どんどんいいエネルギーが広がっていくんだろうな~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/215-15b95a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。