スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の都・フィレンツェへ イタリア

10.11.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG2072_320.jpg

CIMG2073_320.jpg

CIMG2077_320.jpg

やってきました、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅です。

CIMG2068_320.jpg

駅に着いて、真っ先に向かったのがフィレンツェの象徴のドゥオモです。

やっぱりこの教会をみると、ここに来たって実感します。

ただ、着いた日は曇っていて、小雨も降り始めたので、フィレンツェ

滞在中にお世話になるB&B「al cantuccio」へ急いで向かいました。

このB&Bを経営されてるのはイタリア人と日本人のカップルで

GiancarloさんとKaoriさん。わからないことは日本語で聞けて、

日本語で教えてくれるのでありがたいです。

僕が初めてKaoriさんと出会ったのは同じく6年前、イギリスの留学が

終わってしまう前に、一人旅でイタリアを周っていたとき。

フィレンツェを訪れ、ドゥオモの隣のジョットの鐘楼に登って

景色を眺め、降りていたとき、一人の日本人の女性に写真を撮ってほしいと

言われ、写真を撮り、一人で観光してるのかと聞くと、友達が下で待っていると

言うことで、一緒に降りてみると、そこにいたのがKaoriさん。

それが出会いでした。そして、名前も知らないのに、夕飯に誘って頂いて、

その日は確か、日本食を作ってもらったと思うんですが、その時過ごした時間が

僕にとって、本当に楽しくて、忘れられなくて・・・

そんな思い出がありました。

それから間もなく、B&Bをはじめたことを教えてくれました。

なので、B&Bに泊まるのは今回が初めて!!ということで

KaoriさんとGiancarloさんに再会する事も、B&Bに泊まる事も

楽しみにしてました。

CIMG2069_320.jpg

CIMG2071_320.jpg

ここが滞在させて頂いたお部屋と、食事する部屋です。いい感じでしょ?!

部屋に着いて、少し落ち着いたあと、買い物に行くということで、

B&Bから歩いて20分くらいの所にあるお店「Natura Si」に行きました。

CIMG2124_320.jpg

ここのお店は自然食品のお店で、僕のようにヴィーガンでも食べられる食材が

たくさんあります!!なので見ているだけでも楽しかったです。

この日はライスミルクやアップルジュース、シリアルなどを買ってもらいました・・・

そして久しぶりの再会で、僕の食生活も変わったのですが、それを受け入れてくれて

夕飯に招いてくれてヴィーガン食を作ってくれました。

本当にそういう心遣いがとても嬉しくて、幸せに感じました。

結局、滞在中ずっと夕飯をごちそうになってしまったのですが、全部おいしかった~。

夕飯が終わった後も、色んな話をして12時近くに・・・そして就寝。


次の日、斜塔のあるピサへ!!

CIMG2078_320.jpg

CIMG2079_320.jpg

ここはピサ中央駅。フィレンツェのSMN駅から電車で約1時間くらいです。

CIMG2080_320.jpg

駅から斜塔のあるドゥオモ広場まで2kmくらいでしょうか。歩いて向かいました。

途中の橋の上からの景色です。とてもきれいです。

ゆっくりとピサの町並みを眺めながら向かいます。

CIMG2083_320.jpg
洗礼堂

CIMG2085_320.jpg
ドゥオモ

CIMG2088_320.jpg
斜塔

CIMG2094_320.jpg

ドゥオモなど、ピサ・ロマネスク様式の最高傑作と言われてるらしいが、その通り

白大理石の彫刻がとても素晴らしかったです!!

CIMG2097_320.jpg

CIMG2099_320.jpg

CIMG2102_320.jpg

ドゥオモの中も入りました。建築もすごくて、天井の絵や壁に描かれた絵も

心奪われるものがありました。

観光客もたくさんいて、斜塔を支えるお決まりのポーズで写真を撮る人たちも

たくさんいましたが、さすがに僕はできませんでした・・・


ピサの観光を満喫した後、まだ時間があったのでフィレンツェに戻り、

そこからバスで30分のところにあり、フィレンツェの北東に位置する

フィエーゾレに行ってみました。

CIMG2112_320.jpg

CIMG2113_320.jpg

CIMG2114_320.jpg

CIMG2117_320.jpg

高台にあるこの場所からフィレンツェの町が一望できました。

ここにきたのは初めてでしたが、かなり気に入りました。

とても静かで、そんなに人も多くなく、ゆったりと景色を見る事ができます。

ここは結構お勧めの場所です!!機会があったら行ってみて下さい!!


そして、本当なら次の日に帰国する予定でしたが、帰りたくなくなって

しまったので、帰国日を1週間延ばすことに・・・

なのでフィレンツェにもう1泊!!

CIMG2120_320.jpg

CIMG2121_320.jpg

CIMG2123_320.jpg

CIMG2130_320.jpg
クーポラへの入り口です。

CIMG2131_320.jpg
ドゥオモの天井!!

CIMG2132_320.jpg
登りました。

CIMG2133_320.jpg

CIMG2134_320.jpg

CIMG2137_320.jpg

ドゥオモの屋上から見る景色はやっぱり最高でした!!癒されます。

屋上から降りて、シニョーリア広場のほうへ。

CIMG2141_320.jpg
ヴェッキオ宮

CIMG2142_320.jpg
ウッフィツィ美術館

CIMG2143_320.jpg

CIMG2144_320.jpg

CIMG2144_320.jpg

CIMG2146_320.jpg
ミケランジェロ広場

CIMG2147_320.jpg

CIMG2149_320.jpg

この日は、快晴で気持ちよく、フィレンツェの散策を楽しみました。

そしてお昼ころ、Kaoriさんとサンマルコ広場で待ち合わせをして、

お昼を一緒に食べることに。

僕をヴィーガンのレストランへ連れて行ってくれました!

CIMG2150_320.jpg

イル ベジタリアーノというレストラン。

CIMG2151_320.jpg

CIMG2153_320.jpg

CIMG2154_320.jpg

CIMG2155_320.jpg

CIMG2156_320.jpg

CIMG2157_320.jpg

CIMG2158_320.jpg

結構、雰囲気のいいレストランで、お昼どきだったためか、たくさんの人で

賑わってました!!

オーダーした料理もかなりボリューム満点。大満足でした。

デザートもヴィーガン対応のがありました。

お腹いっぱいになった後、Kaoriさんの日本人の知り合いで、

イタリアで友禅を普及している女性と出会わせて頂きました。

彼女のHPがあったので、ぜひ見てみてください。

yuzen Kazu

彼女の話はとても面白くて、でも、イタリアで暮らしていく事の

厳しさなども教えてくれました。

僕自身、イギリス留学を通じて帰国したとき、日本やアジアの文化を

海外に伝えたいと思い、中国医学を学んできて、国際資格を取得したのですが、

彼女も友禅という日本の文化をイタリアで伝えているということで、

重なるところがありました。

6年前に頭の中に描いたイタリアで暮らすという目的が、今、彼女やKaoriさんと

出会ったことで、より明確になった気がします!!!


彼女と別れたあと、夕暮れ時のフィレンツェの街を散歩しました。

CIMG2161_320.jpg

CIMG2164_320.jpg

CIMG2165_320.jpg

フィレンツェを離れる日、だんなさんのGiancarloさんと一枚!!

CIMG2167_320.jpg

今回も、GiancarloさんとKaoriさんには大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。また会えることを楽しみにしたいと思います!


そして、次はヴェネツィアに向かいます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/258-a6f1090f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。