スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロヴェニアへ スロヴェニア

10.14.2010 Trackback:0Comment:0
zemljevid.jpg

ヴェネツィアを出発して、電車で約2時間。ゴリッツィアという街に着きました。

ここは、「スロヴェニア」との国境に近いところです。

CIMG2208_320.jpg

そこで、スロヴェニアの友達と合流して、車で少し観光しました。

CIMG2209_320.jpg

CIMG2210_320.jpg
CIMG2211_320.jpg

ゴリッツィアには高台に11世紀に建てられたというお城があって、

そこからゴリッツィアの町並みや、線路を挟んで向こう側は

スロヴェニアという景色。すごく緑がきれいで、自然がいっぱいな所です。


そして、ゴリッツィアの街中にある自然食品店に行って、ここに滞在中に

必要な食材を購入して、国境を越え、スロヴェニアの友達のところへ行きました!

そして、夕飯をご馳走になりました。

というか、滞在期間中いつもご馳走してもらってたのですが・・・ありがたいですね。

スロヴェニア人の友達もヴィーガンなので、スロヴェニアのトラディショナルな

料理をヴィーガンにアレンジして作ってくれました。本当だったら卵とかを

使うみたいなのですが。また、スロヴェニアは自然が豊かなので、酪農も盛んだとか。

なので、一般的にはオーガニックのミルクとか、チーズは絶品らしい・・・


catalogue_bin.jpg

そして、夕飯を食べたらまた少しこの街を案内してくれるというので、

上の写真の橋が見える場所へ。この橋は電車が通ってるんですが、

ちょっと登ってみようということで、電車が来てないことを確認し、

線路内へ。日本じゃ考えられないですよね・・・

ここは「NOVA GORICA」というところ。

この後、街の中心へ行ったのですが、すでに夜遅くなっていたので、

人通りも少なくて、結局帰ることに。その日の夜から雨が降り出し、

次第に強くなりました。


次の日の朝、雨はやむどころか、どんどん強くなります。僕は友達に

スロヴェニアってこんなに雨が多いの?と聞くと、こんなに降るのは

めずらしいとの事でした。

ただ、1日家の中で過ごすのも、もったいないということで、首都の

リュブリャナに行くか、トリエステというイタリアの港町に行くかという

話になって、結局、車でトリエステまで行ってみる事にしました。

トリエステの町の中心へきましたが、天気が回復するどころか、

さらに雨、風が強くなり台風のよう・・・

せっかくのアドリア海も大荒れでした・・・外にも出られなかったので、

写真も撮れず残念。

しかたなく、朝作ったサンドイッチを車の中で食べて、少しだけ車で

トリエステの街を周って帰りました~。

この日は夜遅くまで雨・雨・雨・雷

ということで就寝・・・


次の日。

後日、友達が写真を送ってきてくれたんですが、こんな感じになってたみたいです。

61201_1653812305124_1231544447_1794793_406693_n_320.jpg

61201_1653812265123_1231544447_1794792_5239335_n_320.jpg

びっくりです。

でも、この日は天気も回復し、ちょうどゴリッツィアでベジタリアーノという

イベントが開催されるということで、午前中にそこへ行ってみることに。

CIMG2214_320.jpg

CIMG2215_320.jpg

CIMG2216_320.jpg

CIMG2217_320.jpg

規模はそんなに大きくなく、朝早かったためか人もそんなに多くなかったけど、

オーガニックの商品や、ヴィーガンの靴、クッキーなどの販売もしてました。

今回は、ボローニャでもこういったイベントに行けたり、ここゴリッツィアでも

たまたまこういうイベントにぶつかって、参加する事ができて、貴重な体験が

できたので、本当に幸せでした。

それぞれの国や、地域で環境の事やよりよい食事や生活を考えて活動しているんですね。


今週末、東京でも東京ベジフードフェスタが代々木公園のケヤキ並木道で開催されます。

この情報は後ほど。。。


そして、午後は天気も晴れたこともあって、山の方へ連れてってもらえることに

なりました。

CIMG2218_320.jpg

ここは「Kobarid」という小さな街。本当に自然がいっぱいで景色にも驚きました。

川の水が白くなっていて、水かさも昨日の雨でかなり多くなっていた模様です。

いつもはもっと川の色はライトグリーンだそうです。

ちなみにこの川の名前は Soča(ソチャ)というのだそうです。

CIMG2219_320.jpg

CIMG2228_320.jpg

CIMG2229_320.jpg






そして、さらに「Drežnica」という村。森の中を歩きました。

CIMG2231_320.jpg

ここの滝もすごく神秘的でした。

CIMG2232_320.jpg

CIMG2233_320.jpg

CIMG2234_320.jpg

CIMG2235_320.jpg

中央の小さな教会の後ろには大きなKrnという山がそびえ立ちます。

これだけたくさん自然と触れ合うことで、さらに自然の偉大さを強く感じました。

CIMG2237_320.jpg

CIMG2236_320.jpg

CIMG2238_320.jpg

今度ここを訪れたらぜひ、Krnという山に登ってみたいです。


わずか四国ほどの面積しかなく、人口200万人ほどの小さな国。

その中にあるたくさんの自然。もっと色々なところに行ってみたくなりました。


その日の夜は、みんなで夕食を共にして、楽しみました。

CIMG2239_320.jpg


そして、夜が明けて、その日の午後にミラノへ向い1泊して、日本へ帰国しました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/261-7709ab33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。