スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネタリウム nature

12.07.2010 Trackback:0Comment:0
photo10_320.jpg

photo11_320.jpg

photo12_320.jpg


先日、六本木ヒルズへ行ってきました。そこで現在開催されている

スカイプラネタリウム」を観にいきました。

そこでは、宇宙空間を歩いているような感覚になる所や、

映像を通して地球から137億光年離れた宇宙の果てまで

行く事ができます。

普段なにげなく見上げる空には、数え切れない星が存在していますが

都会の中ではあまり見られないのはちょっと残念ですね・・・

でも、宇宙というのは思ってる以上に本当に偉大で、

その中の地球はとても小さくて、さらにそこに存在する僕は

さらにちっぽけな存在なんだなって思いました。


もしかしたら、太陽系と同じような空間が存在して、

さらに地球のような星があって、僕らと同じような生命体が

生きているということもあるのではないかなとも思ったりして。


広大なこの空間の中の地球に、そして日本という国に生を受けたのも

意味があるのでしょうし、今この地球で起こっている様々な問題が

ありますけど、やっぱりこの地球を守っていくためにどのように

考えて、行動していけばいいのかというのが、これまで参加した

イベントとか、今の自分の仕事を通して、少しずつ分かってきたかな

という風に思います。


本当はリアルな宇宙や星空をみてみるのがいいのだと思いますが、

こういった人工的なイベントでも、色々学べるし、結構癒されました。


このあと、ヒルズの屋上にあるデッキに行って、夜空と、東京の夜景を

みる事ができました。やっぱり星はほんの少ししか見れませんでしたが、

夜景は結構きれいでした。

photo15_320.jpg

 
宇宙からみた日本は、夜でもはっきり光によって日本の形がわかると

誰か忘れましたが、日本の宇宙飛行士が言っていたように思いますが、

もし、日本中が電気を使わず、キャンドルで過ごすことになったら

もっと星はいっぱい見ることができるんでしょうね~。

実際、電気をずっと使用していくのも本当は日本に限らず

地球全体に負苛をかけてしまうと思うので、これからの時代を

考えるとあまり良いことではないと思いますしね。


そんなことを思った1日でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/267-05404adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。