スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キネクラブ 忘年会 ・Health

12.21.2010 Trackback:0Comment:0

今日は今年最後の満月の日。空は雲に覆われていて月は見えないけど、

明るい感じがします。そして寒いですね・・・


先日、キネクラブの忘年会に行ってきました!!

いつものように美味しい料理を頂きました。

photo32_320.jpg

photo30_320.jpg

photo31_320.jpg



今年は特にシステムを実践してきたのはもちろんですが、

イタリアへの断食に参加できたことは僕の人生にとって

大きな影響を与えてくれて、転機となったと感じています。

「自然は完全」という原理原則を基に、肉体的、感情的、霊的に

より自分の人生の質をさらに高めて、それが環境を守り、あらゆる

生き物との共生に繋がっていけたらと思っています。

ただ現代社会はその逆をいっています・・・環境は破壊され、

人々の病気もさらに増え、病院は患者で溢れかえっています。

多くの生物も絶滅しています。私達人間の生き方、考え方が

この心身・地球をよくするか、悪化させるかにかかっていると強く感じます。

この次の世代を生きる人々のために、自分自身を見つめなおして

いきましょう!

chine_640.jpg

ということで、来年2月にミケランジェロ氏が来日し、講義を行います。

僕も先生に再会できることを楽しみにしています。

興味がある方は連絡頂けたら嬉しいです。


忘年会の日、イタリアとスカイプでやりとりをして、ウェブカメラがあったので

先生をはじめとして、イタリアのキネの人たちの姿を見ることができて

良かったです。断食へ行った時に会った人たちが元気そうにみえました!

それがとてもうれしかったです。

そして、帰りはいつも通り終電で・・・さらに電車は遅れ・・・

でもそのおかげで、自転車での帰り道流れ星をみました!!

まさか地元でみれるとは、、、

photo33_320.jpg




そして、明日の夜はキャンドルナイトです。誘って頂いた大島夫妻に感謝です。

彼らのメルマガの文章を載せたいと思います。




【“平和の火”3日目】



携帯カイロ研究中のしまくんです。


「火は生き物」
と言いますが、消えないように灯し続けるのはなかなか難しいです。


星野村に管理を委ねるまでの23年間、一度足りとも絶やさずに灯し続けた山本達雄さんの偉大さ。



本当にすごいです。


生半可な気持ちじゃできないっす。



大切な人を失った山本さんにとって、火は
「怒りの火」
「怨みの火」
だった。


何年も、何年も。



それが、何十年という年月をかけて、「平和の火」になった。



心の転機はなんだったのか…。



「この火でアメリカを焼き払う」
と怒り震えていた山本さん。


年月と共に、

「原爆がおもちゃのように使われるようになってしまった…」
と憂い、

「怨みはさらなる怨みを生むだけ。何も解決せん」
と変わっていかれる。



そして80歳を過ぎて、沈黙を破り、
「戦争をしないと約束してくれ」
と、自らの体験を子どもたちの前で話すようになっていかれます。



人の心って簡単に折れるけど、人の心って深くて強いです。


そんな何十年の歳月をずっと見て来た火なんですね。



火から学ぶこと、本当にたくさんです。



火は生きていくのに欠かせないもの。

同時に、すべてを焼き尽くすもの。



扱うこちら側の人間性を見抜かれる想いです。



ぶっちゃけ、やることの膨大な量に焦りが募り、月曜火曜と夫婦間に嫌な空気が流れていました^^;

そんなだから、結仁もお疲れ気味…ごめんなぁ。(*_*)


昨晩は火を囲み、「火からいろんな経験をもらうね」と反省して、家族3人ニコニコ一件落着なのでした~。



毎日が学びです^^;



いよいよ一週間後。

ぜひ、”平和の火”に出逢いに来てください(*^-^*)




彼らは「クオリアンヒュッケ」を立ち上げて家族で活動されています!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/270-7c3b799c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。