スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してしまいました nature

02.14.2011 Trackback:0Comment:0
前回の記事から1ヶ月以上経ってしまいました。

この1ヶ月の間、色々な事がありました。

いきなり全部は書けないので、一つ一つ書いてみたいと思います。


まずは、1月中旬に埼玉県越谷市で行われた「祝の島上映会」について。

これは、山口県上関町祝島に住む人々の生活を記録したドキュメンタリーです。

現在、原発の建設予定地となって、汚染の危機にさらされている田ノ浦。祝島は

この田ノ浦から3.5kmの所に位置しています。

もし、そこを埋め立ててしまい、発電所が建設されてしまったら、そこに住む

多くの生き物は生きていけなくなります。

この映画で、島の人々の生き方に僕は感動し、勇気をもらえたような気がします。


本当に原発は必要なのか、自然を壊してまで作らなければならないのか、疑問に

感じます。その時の豊かさ、経済の発展など、目先の事だけ考えるのはどうなのか。

次の世代を生きる人々のために守るべきものがあるのではないでしょうか。

島に住むお年寄りの方々の元気な姿に驚くと共に、僕自身、元気をもらうことが

できました。

それから、この上映会の近況を報告してくれたのは、やっちゃん。

僕はやっちゃんと会うのも約1年ぶりでした。

数年前に高尾山のイベントで出会ってからの付き合いです。

それから、自然や環境のイベントなどでよく会ってました。

彼の関西弁でのトークはなぜか引き込まれます。

久しぶりに再会することができ、彼も元気だったので安心しました。


今回は、この映画によって、多くの事を僕は学びました。

お金では買えない自然の豊かさ、人々のつながり。今、この時代には

最も必要な事なのではないかと感じます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/278-7c744056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。