スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行の続き2 スロヴェニア

03.01.2011 Trackback:0Comment:0
CIMG2446_320.jpg

CIMG2454_320.jpg

スロベニアに着いて次の日、森に連れていってもらいました。僕は前回訪れた時

この国の自然の豊かさに驚いたと共に魅了されました。

今回は真冬だったので、気温も低く、風も冷たかったんですが、とても静かで

空気も澄んでいて、とても心地よかったです。


CIMG2457_320.jpg

CIMG2459_320.jpg

第一次世界大戦中、イタリア軍とオーストリア軍の戦線のためこのスロベニアの地は

戦場となっていたため、山の中には、まだ大戦中につくられた防空壕やトンネルなどが

生々しく残っています。中に入るのは昼間でも真っ暗なので、止めました・・・怖いし・・・

下の写真は、エメラルドグリーンのソチャ川という川が流れ、そこに造られた

全長220mの石造りのソルカン橋が見え、ノバゴリツァの街を見下ろせました。

すごくきれいな景色です!!


次の日は、去年イタリアの断食で仲良くなったイタリア人と合流して、

車で南下し、コペルという街へ行きました!!この街はイタリア、クロアチアとの

国境に面していて、貿易の拠点となっていて、海が臨めます。

CIMG2468_320.jpg

CIMG2469_320.jpg

CIMG2476_320.jpg

CIMG2481_320.jpg


街の中を歩いてみると、建物も古く、中世にタイムスリップしたかのような

感覚になります。


コペルを後にした僕たちは、シュコツィアン鍾乳洞へ向いました。

スロベニアにはいくつか鍾乳洞があり、一番有名なのはポストイナ鍾乳洞ですが、

今回はシュコツィアンへ・・・

CIMG2484_320.jpg

ガイドさんの説明と注意事項を聞いてから、いざ中へ!!

CIMG2488_320.jpg

CIMG2490_320.jpg

CIMG2495_320.jpg

暗い道を歩んで、進んでいくと信じられない光景が広がっていました。

こんな洞窟が存在するんだなと、自分の目を疑うくらいでした。

天井までメチャクチャ高く、それだけでも驚いていたのに、少し進むと

細いつり橋があり、そこから下をみると、すごく深い。約150mほどらしい。

そして、同時に水の流れる音がずっと聞こえます。それは、その150m下に

流れる川の音。滝も所々に現れます。出口は自然の大きな穴。

とにかく迫力満点の地です。ぜひ、スロベニアを訪れたときは

立ち寄ってみてほしいと思います!!

CIMG2500_320.jpg

次回は、スロベニアの温泉、首都リュブリャナ、ブレッド湖などについて

書きたいと思います。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fumiabbey.blog43.fc2.com/tb.php/283-e17946f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。