スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格しました。 推拿

02.23.2010 Trackback:0Comment:2
CIMG1134_320.jpg

中国医学を勉強し始め3,4年が経ち、おととしの年末には国際中医師の試験を受け、

なんとか合格することができ、これでやめようと思ってはいたのですが、結局

推拿の方の、国際按摩推拿師の試験を受けることを決めて、去年の後半は、

推拿の勉強をしてきました。筆記試験があり、弁証論治という、

どういう病症か判断をして、その症状にはどういう治療が必要なのか、

どのような手技を使い、どの経絡やツボを使えばよいのか、そして

アドバイスなど、こと細かく書かなければならなかったので、

けっこういっぱいいっぱいでした。

さらに、実際に実技試験もありました。くじ引きで封筒を引き、その中に

ある病症に対するやり方を試験官の前で行います。

結構多くの病症がありましたので、かなり緊張しましたが、

なんとかやり遂げることができました。

去年末、2日間にわたる試験を終えて、結果を待っていましたら、

先日、学校の方から連絡があり、合格したことを告げられました。

そして、証書も受け取りました!!

これまで目標としてきたものに対して、実現できたことはとても嬉しい事です。


ただ、これで安心とか、終わりではなく、人生の通過点にすぎません。

これらを学んで、どう生かしていけるかは僕次第と思っております。

これまで、中医学をベースとして、色々な事にも目を向けてきたつもりです。

食に対する考え方だったり、自然といかに調和できるかとか、

環境に対する思いだったり、動植物との共存であったり、

物質的にも、感情的にも、スピリチュアル的にも。

そういった事を自分の中の根っこにおきながら、生かしていきたいですね!!

そして、日本だけでなく、世界に向けて、老若男女問わず、人種や宗教や肌の色も

気にせず、より多くの人とつながり、調和していきたいです!



※この試験は、WHOのパートナー団体、世界中医薬学会連合会、世界鍼灸学会連合会が

主催する中医学水準試験です。

この試験に合格すると高いレベルの中医薬専門家と認められ、国際中医師、国際按摩推拿師、

国際薬膳管理師、国際針灸師の資格が取得できます。 試験合格者はA級とB級に分かれます。

A級合格者はアメリカやシンガポールで、中医と針灸の開業医試験を受けることができます。

受験者は、日本を始め、韓国、台湾、香港、アメリカ、カナダ、オーストラリア、フランス、

ニュージーランド、スイス、シンガポールなど、世界各国に及び、多くの人が興味を持ち、

合格をしています。

試験終了! ・中医学

12.25.2009 Trackback:0Comment:0
先日、2日間に渡る推拿(整体)の試験が終わりました。

これまで、中国医学を数年学んできて、去年においては国際中医師の

試験を受けて合格しまして、今回は国際推拿按摩師の試験を受けました。

この試験は、中国政府(衛生部、国家中医薬管理局)が

国際的に中医学の専門家を認定する制度です。


推拿という名前はあまり聞いたことがないかもしれませんが、

中国では病院の中に推拿科があり、実際に治療として行われております。

ただ日本では治療行為としてまだ認められていないため、保険が利かなかったり、

民間療法として行われています。

しかし、よく病院ではレントゲンや、診断でも異常はみられないが、

なんとなく調子がわるいといった人たちがよく整体院などに訪れているのは確かです。

そして、全てではありませんが、改善していく人たちも多くいます。

推拿は、薬などによる副作用などもありません。

ただ好転反応(体がだるくなったり、熱っぽくなったり、症状はいくつかあります)が

みられる事があります。

また、中医学の理論に基づき、診断をして、経絡やツボをとり、施術をしていきます。

肩こり、腰痛などの外傷はもちろんのこと、頭痛、眩暈、うつ病、婦人科系の症状など

内科の症状にも効果的です。


今回の試験では、中医学の基礎理論、診断学、解剖学、推拿学、そして

弁証による実技試験と筆記試験を行いました。

特に弁証論治が実技も筆記も大変でした.....

実技は、試験官の前で、その時出された症例(例えば頭痛とか五十肩とか)に対して、

施術を自分なりに組み立て、使う手技や、取る経絡やツボを考えなければならなかったので

緊張しまくりでした。

筆記の方も、問題に対して自分が施術者になったつもりで、病名や治則や

施術の組み立て、アドバイスなども全て書かなければならなかったので、

難しかったです。


でも、なんとか終わることができました。解放されました~。

結果はまだですが....結果がでるまではなんとなく落ち着かないかも。

一番近い目標がこの国際資格を取得することだったので、

はやく取得して、次のステップに進みたいと思います!!!



充実した時 推拿

09.10.2009 Trackback:0Comment:0
今日は、家で整体の日。

朝は、いつも予約をしてくれるおばさんです。本当にありがたいです。

施術中も、色々な話を聞かせてくれて、僕はいつも勉強になります。

いつものように、会話を楽しみながら整体をして、

気持ちよかった、ありがとうと言って頂いて、直接ありがとうと

言ってもらえる事が、僕にとってなによりも嬉しいです。

「ありがとう」って言葉は、ホントに気持ちいいい。自然と笑顔になります。


午前中の施術を終え、都内へ。

今日は、以前からお世話になっている、開運アドバイザー、東伯聰賢さんの所へ。

僕自身、特に占いなどに左右されているわけではありませんが、

結構、元気にさせてくれます。もちろん、キャリアもあり、しっかりと

見てくれます。そして、明確にメッセージを伝えてくれます。

なので、迷ったりした時は、ポンッと背中を押してくれるような感じです。

今日も、新しいメッセージを頂いて、スッキリした気持ちになりました!!

もし、興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか~??

昼間は巣鴨。夜は日本橋にいるはずです!!

~~東伯聰賢(とうはく あきます)~~
~~090-8518-0197~~


そして、カウンセリングが終わり、巣鴨駅で電車を待つと、いつもと

違う山手線が現れました!!

CIMG0878_320.jpg

CIMG0875_320.jpg

そういえば、先日、インターネットや、テレビのニュースで、山手線命名

100周年を記念した電車が一台走ってるというのをみました。

何本もある中で、こうタイミングよく現れ、得した気分。

こういいメッセージを頂いた後だったので、なおさらです!!


そして家に帰り、今度は、中学の同級生が整体しにきました!!

彼とも長いつきあいですが、最近彼は地元の駅近くに

自分のお店、居酒屋さんですがオープンさせ、日々頑張っています。

僕は食事を変えたことも知っていて、僕が彼のお店に行った時は、

僕の食べられるものを考えて作ってくれる、優しいやつでもあります。

また、近いうちにお邪魔すると思いますので、その時改めて紹介します!


こんな感じの一日でした~。

walk 二回目に参加 ・中医学

05.10.2009 Trackback:0Comment:0
5月7日(木)、僕は、再び 7generations walk に参加してきました。
この日は、朝4時過ぎに起きて、始発に乗って茅ヶ崎へ。

あいにくの雨。と言いたいところだが、ウォークをするには恵みの雨。
海が近いせいか、風もあって気持ちよかった。

この日はロングウォークとの事で、30km以上歩きました。
写真は、川沿いの土手。大きなアスファルトの道も歩きましたが、
今日は写真のような土のふわふわした道が多かったので、
歩いていて心地よく、本当に気持ちがよかったです。

CIMG0504_320.jpg


途中に、大きなこいのぼりたちが、広い空の中を気持ち良さそうに
泳いでいました。

CIMG0506_320.jpg

この日で、僕にとってのウォークは最後になりました。たった2日間の参加で、
ウォークの仲間の顔や名前を覚えるのにも結構大変でしたが、でも、
そういうことよりも、縁があって、同じイベントに参加し、出会って、一緒に
歩く事ができて、色々な事を共有できた事が僕にとって幸せでした。

僕はまだ日が浅かったので、歩く事だけで精一杯でしたが、仲間のウォーカーの
人達は、裏方の仕事で、先回りして、お昼ご飯や夕飯を作って待っていてくれたり、
これまで歩いてきた気持ちとか思いを聞かせてくれたりして、本当に暖かい
人達ばかりでした。

歩き終わって、暖かい料理を食べさせて頂いた時は、言葉にできないくらい
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ただ歩き、様々な景色を見て、仲間と話したり、ご飯を一緒にたべる。
そういうたわいもないことに幸せを感じます。

次は高尾山でのファイナルイベントに参加します!!

薬膳 黒豆浮麦湯 ・中医学

03.04.2009 Trackback:0Comment:0

CIMG0406_256.jpg


学校の薬膳の課題で、料理を作らなければいけないため、今回、

黒豆浮麦湯を作りました。材料はこんな感じ。

陰虚火旺タイプの盗汗、または自汗のための湯です。僕は最近なかなか

眠れなくて、盗汗、つまり寝汗がでてしまうので、作ってみました。


黒豆 ー 補腎益陰、活血利水、去風解毒(甘、平。 脾、腎)
浮小麦 ー 養心止汗、益気除熱(甘、淡、涼。 心)
蓮子 ー 養心安神、健脾止寫、益腎固精止帯(甘、渋、平。 心、脾、腎)
大棗 ー 養営安神、補脾和胃、緩和薬性(甘、微温。 心、肝、脾、胃)
味的には棗や蓮子、黒豆を煎じているので、結構甘くなりました。黒豆自体も煮汁も、

腎臓にいいので、僕はよく食べます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。