スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルナイトin 東京・小平 nature

12.23.2010 Trackback:0Comment:0
昨日の夜、友達が催したキャンドルナイトに参加してきました。

とても良い時間でした。

最初は、今回の平和の火を原爆の時代から灯し続けてきた山本達雄さんの

ドキュメンタリーの映像を拝見しました。

彼がどんな想いで火を灯し続けてきたのかが、映像を通して深く

伝わってくるものがありました。


原爆を落とされた唯一の国、日本。

この出来事が、多くの破壊を生み、多くの人の命を奪ってしまった。

だからこそ、次の世代に伝えて行く事が大切なのだと思う。


そして、その平和の火をピースマークの形に置かれたろうそくに

灯していきます!!


photo34_320.jpg

photo35_320.jpg

とてもきれいでした。

この火を囲んで、今回参加された方々と共に、「命」について

少し語り合いました。赤ちゃんを連れてきているママさんたちも

いたりして、この赤ちゃんたちがこれからの時代をよりよく生きて

いけるように、今僕たちに何ができるのか。そういうことを

再度、考える時間になり、すごく充実した時を過ごす事ができました。


帰り際に、夢と書かれたコースターを頂きました。

photo36_320.jpg

この夢を書いたまさしくんという男の子は先月、小児がんのため、

7年の人生の幕を閉じ、天国へと行かれたそうです。

この夢という字を書いた彼の力強いエネルギーを感じます。


今回のキャンドルナイトを主催した大島夫妻は先月自転車での

旅をしたらしいのですが、その時、亡くなる前にまさしくんにも

あったみたい。

この大島夫妻も素晴しい人たちで、だんなさんは右半身麻痺、

奥さんは口唇口蓋裂として生まれ、様々な人生での経験を

されてきました。だからこそ、彼らが思い描く今、そして未来が

僕には明るく見えます。

そんな彼らと出会えたことにも感謝ですし、なによりも今、そして

これからを共に語れることがとても幸せに思います。


彼らのメルマガ、そしてブログです。

よかったら見てくださいね~。

「ヒュッケ日和」

ヒュッケに乾杯~こどもたちに伝えたいこと~

キャンドルナイト nature

12.15.2010 Trackback:0Comment:0
先日、一人の友人からキャンドルナイトのお誘いを頂いて、

参加する予定です。

その火というのは65年間灯され続けてきた「原爆の火」で、

現在は福岡県の八女市の「平和の塔」により管理されているのだそう。

僕の先祖にも第二次大戦中、異国の地で亡くなった人がいて、

さらに世界で唯一、原爆を落とされた国に生まれて、戦争について、

平和について考えさせられます。

また、火を囲んで”命”をテーマにバースカフェができたらということで、

今の僕にはとてもいいタイミングでした。

というのも今年、僕にとって「命」、「誕生」というのは大きな学びとなり

自分自身を成長させてくれるものだったからです。

義弟の父の死、姪の誕生、リバーシングによる自分自身の再誕生・・・

仕事がら、様々な病気や障害を持つ方々との出会い・・・

全ての出会い・出来事が僕自身の魂に大きく働きかけてくれます。

こんなにすばらしいことはないですね。






プラネタリウム nature

12.07.2010 Trackback:0Comment:0
photo10_320.jpg

photo11_320.jpg

photo12_320.jpg


先日、六本木ヒルズへ行ってきました。そこで現在開催されている

スカイプラネタリウム」を観にいきました。

そこでは、宇宙空間を歩いているような感覚になる所や、

映像を通して地球から137億光年離れた宇宙の果てまで

行く事ができます。

普段なにげなく見上げる空には、数え切れない星が存在していますが

都会の中ではあまり見られないのはちょっと残念ですね・・・

でも、宇宙というのは思ってる以上に本当に偉大で、

その中の地球はとても小さくて、さらにそこに存在する僕は

さらにちっぽけな存在なんだなって思いました。


もしかしたら、太陽系と同じような空間が存在して、

さらに地球のような星があって、僕らと同じような生命体が

生きているということもあるのではないかなとも思ったりして。


広大なこの空間の中の地球に、そして日本という国に生を受けたのも

意味があるのでしょうし、今この地球で起こっている様々な問題が

ありますけど、やっぱりこの地球を守っていくためにどのように

考えて、行動していけばいいのかというのが、これまで参加した

イベントとか、今の自分の仕事を通して、少しずつ分かってきたかな

という風に思います。


本当はリアルな宇宙や星空をみてみるのがいいのだと思いますが、

こういった人工的なイベントでも、色々学べるし、結構癒されました。


このあと、ヒルズの屋上にあるデッキに行って、夜空と、東京の夜景を

みる事ができました。やっぱり星はほんの少ししか見れませんでしたが、

夜景は結構きれいでした。

photo15_320.jpg

 
宇宙からみた日本は、夜でもはっきり光によって日本の形がわかると

誰か忘れましたが、日本の宇宙飛行士が言っていたように思いますが、

もし、日本中が電気を使わず、キャンドルで過ごすことになったら

もっと星はいっぱい見ることができるんでしょうね~。

実際、電気をずっと使用していくのも本当は日本に限らず

地球全体に負苛をかけてしまうと思うので、これからの時代を

考えるとあまり良いことではないと思いますしね。


そんなことを思った1日でした。

今年もあと少しですね。 nature

12.02.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG2347_400.jpg

今日から12月に入りました。今日も天気がよくて気持ちいい日でした。

いつもこの時期になると、皮膚が乾燥してきて、過ごしにくいな~と

思いがちなんですけど、本当は空が澄んで真っ青で、空気も気持ちがいいん

ですよね。寒いけど、夜は星もよく見えるし。


もうすぐ今年も終わってしまいますが、充実してたように思います。

色んな事を学んできたし、経験もしたし。

2ヶ月前にイタリアへ行ったことがさらにこれからの自分の気持ちを

後押ししてくれたように思います。

やっぱり、自分自身のこころと身体を見つめなおすということ、

受け入れるということ、簡単なようで難しい・・・難しいようで

実は簡単だったり。でも、それは永遠の探求かもしれませんね。


でも、確かにここで生かされているということ。

宇宙があって、地球があって、自然があって、動植物も共に生きている

それはまぎれもない事実であって、どれがかけても成り立たない。


ここにいることにいつも感謝して、穏やかに過ごしたいとよく想う。


今年も色んなことをしてきましたが、そこには必ず「人とのつながり」が

あります。今までつながっていてくれた人、そのつながりからまたさらに

新しいつながりが生まれます!!

僕は、このつながりが本当に自分を成長させてくれるものだし、あたたかく

してくれるものだと改めて感じています。



イタリアから帰国して、色々考えてきましたが、「今」の自分ができることに

精一杯取り組んでみよう、そして自分の思い描いていることにつなげていこうと

思いました。


「今」の自分ができることは、整体やリフレクソロジーなどを

通して、今まで学んできた知識や技術、そして自分の体験をできるだけ多くの

人に伝えていくこと。

ということで、フリーで活動していこうと決めました!


埼玉の地元を中心に動いていこうと思います。

名前は「Vita Natura」。イタリア語で、生命の源、人生、命、自然というような意味です。

↑HPです。まだまだまとまってなくて、少しずつ色をつけていきたいと思います。



今日の夕方の空も茜色に染まって最高にきれいでした~。

CIMG2357_320.jpg

CIMG2353_320.jpg



続きを読む

「誕生」することの美しさ nature

11.24.2010 Trackback:0Comment:0
CIMG2343_400.jpg

2日前、満月を迎えてすごくいいエネルギーを感じた。月の光はとても心地がいい。



今月は僕にとって「誕生」というのがテーマになったような気がします。

1日は僕の誕生日。

6日の新月は姪っ子の誕生。

そして、リバーシングの先生であるイタリア人のヴァレリア先生のリバーシングを

受けた事。

リバーシング」については、以前ブログで書いたので、そちらを見て頂けたらと

思います。簡単にいうと、再び生まれ変わるということ。生まれた時の記憶に

フォーカスするという感じかな。

今回のリバーシングはグループで受けたのですが、男性は僕一人。

そして、日にちを分けて行いました。

初日・・受胎前の宇宙の存在だった自分が両親を目指して受胎する直前まで

2日目・・受胎から妊娠期

3日目・・出産期

4日目・・自然出産のビデオ上映会 そして食事会


今回のリバーシングは、いつものアプローチの仕方ではなく、まったく別だったので

新鮮な感じがしたし、一緒に受けた人たちと協力しながら行ったので、とてもよい

セッションになったと思います。もちろん僕自身の生まれた時の記憶にうまく

入り込めたと思います。セッション中は色々な感情や、肉体的な反応がありました。

これは全て、生まれた時の記憶「バーストラウマ」ということ。

僕は、陣痛促進剤を使用され、へその緒がくびに巻きついていたとのこと。

その記憶が身体に表れているのだと思いました。

でも、ここ数年で、何度かこのリバーシングを受けてきて、少しずつでは

あると思いますが、身体の痺れなども軽減してきているように感じています。

この自分の記憶を辿って、ネガティブなことを理解し、受け入れて、解消すること。

それができたら、もっと自分を知ることができるような気がします。


1番衝撃的だったのは出産のDVDを観たことです。

もちろん、自然な出産はすばらしかったです。母親がとてもリラックスして、

赤ちゃんも気持ちよさそうに産まれてきます。

でも、帝王切開であったり、器具を使って赤ちゃんの頭をけん引するシーンであったり

そういった映像をみるのが苦しくて、本当につらかったです。

赤ちゃんの表情もとても苦しそうで、これが「バーストラウマ」になるのかと

映像をみて実感しました。


今回、本当に貴重な体験ができたことは僕の人生にとってプラスになったと同時に

伝えていきたいと強く思いました。

やはり、女性、母親は本当に偉大で、次の世代を産み出す大事な存在です。

だから、自分自身を大切にして生きてほしいです。赤ちゃんを授かる大事な

こころと身体ですから。


CIMG2330_400.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。